弥生会計オンラインの違いとは?デスクトップ版とどっちがおすすめ? 2019/01/16 2019/01/24. 今回はやよいの青色申告の【パッケージソフト】と【オンライン】との違いをみていきます。 両ソフトとも個人事業者専用のソフトで、日々の帳簿入力から確定申告まで、簡単に行うことができます。 『弥生会計(やよいの青色申告) 19』のあんしん保守サポートにご加入中のお客さま(※)に、新製品『弥生会計(やよいの青色申告) 20 Ver.26.0.1』をご提供いたします。 新製品の提供方法・時期、新機能については以下を参照してください。 弥生会計とやよいの青色申告は同じソフトなので、同時にインストールは出来ないのです。 弥生会計、やよいの青色申告を25年使っていて、不満に思うことがありません。 会計ソフトなら、やよいちゃん を全力でオススメしたいです。 青色申告は弥生会計の個人部分を抜き取ったソフトだと思いますよ。 勘定科目等のナビゲートやサーチの使い勝手は弥生会計でも青色申告でも同じはずです。 どっちも中途半端ですが…^-^ 書込番 … 会計ソフトのシェアNo.1の「弥生会計」 これから導入を検討していたり、乗り換えを考えている方も多いと思います。 そんな弥生会計(弥生の青色申告)には 青色申告・確定申告ソフトのやよいの青色申告と弥生会計スタンダードの機能一覧・比較表をご覧ください。確定申告はやよいの青色申告におまかせ!かんたんやさしい青色申告・確定申告も会計・経理ソフトの弥生株式会社。 やよいの青色申告ではインストール型のパッケージ版と、オンライン型のクラウド版が存在します。どちらも青色申告書を作成する事ができるソフトなのですが、違いやどっちが良いのかがわかりにくいです。実は、クラウド版の「やよいの青色申告オンライン」とパ 人気No1、機能No1、経理初心者向けの定番ソフト。確実なソフトを選びたい方におすすめ♪弥生製品は、分からないことがあっても、インターネットや書籍等でも情報が見つかりやすいので、経理初心者の方にオススメです。 freee/弥生の比較: クラウド会計ソフトfreee: やよいの白色申告オンライン やよいの青色申告オンライン 弥生会計オンライン (法人用) 【個人事業主】 年間料金(税込) 【スターター】 9,800円 【白色申告】