本ツールは、以下の2つから構成されています。 配布指示作成ツール 管理者がユーザーのコンピューターに設定したい項目を設定し、配布するcd-rに書き込むフォルダーとファイル(cdイメージ)を作成します。 配布指示実行ツール 本製品のプリントサーバー機能を使用するには、デバイスサーバー設定ツールのインストールが必要です。以下の手順でインストールしてください。 インストール手順はWindowsとMacintoshで異なります。 Windows の設定の中から「デバイス」を開きます。 左メニューから「Bluetoothとその他デバイス」を選択すると画面下の方に関連設定にデバイスとプリンターがあります。ここにない場合は「プリンターとスキャナー」をご確認ください。 これでデバイスとプリンターを開く事ができます。こ …

・ファイアウォールの設定では例外になっています。 ・プリンタのドライバ、デバイスサーバー設定ツールはそれぞれ一度アンインストールし、 再度インストールしてみましたが、状況は変わりませんでした。 ・ウイルスバスターは2012です。 初期設定を変更していないなら、ID「admin」、パスワード「password」でログインします。 次にメニューの「その他」をクリックして、ツールバーの「USBデバイスサーバ」をクリック。「使用する」にチェックを入れて「保存」します。 www.putise.com にURLを変更しました。 Google サイトを試しています。 ・Google Analytics ・Google ウェブマスターツール も利用してみています。 googleファンです。 インフラ系のSE業を生業としている、ぷちSEです。 windowsサーバー情報が多いですが、サーバー仮想化やストレージ、Linux、solarisと …
プリントサーバー機能を使用するには、デバイスサーバー設定ツールが必要です。本書では、デバイスサーバー設定ツールのインストール方法や使用方法などについ … デバイスサーバー設定ツールに表示されているプリンタを右クリックしてプロパティを表示すると、ipアドレスがわかります。 パーソナルファイアウォール→設定→詳細設定→例外ルール(プロトコル)→追加→ 方向:受信 処理:許可 プロトコル:tcp/udp デバイスサーバー設定ツールのインストール. デバイスサーバー設定ツールで接続操作を行わなくても、アプリケーションで印刷を実行するだけで[接続]→[印刷]→[切断]の処理を自動的に行うことができる ; これで、つながるはず。 トラブル時の注意.

デバイスサーバー設定ツールをインストールすることで、プリンタに接続できます。 制限事項 デバイスサーバー設定ツールは複数ネットワークでの動作を保証しておりません。 usbハブは1 デバイスサーバー設定ツールの使いかた. インストールした「デバイスサーバ設定ツール」を立ち上げても、接続してくれません。 繋がったり切れたりを繰り返すような接続状態のようで、画面上の「しばらくお待ちください」の表示が消えず、プリンタは作業を開始しません。 方法1)ユーティリティー(デバイスサーバー設定ツール)を使用して設定する。設定方法は、以下。 [アンサーID: 884] プリントサーバーのIPアドレスを手動で設定する方法【プリントサーバー全般】 方法2)arpでIPアドレス見つけて設定画面から設定する。 初期設定を変更していないなら、ID「admin」、パスワード「password」でログインします。 次にメニューの「その他」をクリックして、ツールバーの「USBデバイスサーバ」をクリック。「使用する」にチェックを入れて「保存」します。

その他のデバイスを追加したい場合はデバイスの追加を選択。 4、以下一般的なプリンタの設定(手動設定)を示す。プリンタの追加を選択後自動検出が始まる。自動検出出来た場合はそれを選択。手動の際は、プリンタが一覧にない場合を選択。