こんにちは、ヒーニョンです。 この記事はWindows 10のエクスプローラーで便利なショートカットをまとめました。 ショートカットを使いこなせるようになるとマウス操作より作業効率が格段によくなります。同じようなマウス操作をしていると感じたらショートカットがないか調べてみましょう。 エクスプローラーを開く(Windowsキー + E) フォルダパスの選択(Alt + D) 新規フォルダの作成(Ctrl + Shift + N) フォルダショートカットの作成 【上級編】これを知ってると一目置かれる! フォルダパスのコピー; フォルダパスをハイパーリンクとして貼り付け Internet Explorerで閲覧中のタブは[Ctrl]+[K]キーを押すと複製できます。閲覧中のWebページをそのままにした状態でリンク先を開きたいときなどに活用しましょう。 Windows10 のフォルダー表示をショートカットキーで変更する方法を紹介します。 エクスプローラー - フォルダー表示をショートカットキーで変更 キー操作 Ctrl + Shift + 1特大アイコン Ctrl + Shift + 2大アイコン Ctrl + Shift + 3中アイコン Ctrl +

まずエクスプローラーを開くショートカットキーですが基本はこちらです。.

Windows でファイル、フォルダを操作するときは、可能な限りショーカットキーを使うようにしています。何回も行う操作であればあるほど、ショーカットキーを使った方が楽で効率的だからです。今日は、自分がわりとよく使っているショートカットキーを ショートカットキーを使って拡張、複製をする方法. Win + E:ファイルエクスプローラーを立ち上げる。数ある便利なWindowsショートカットの1つであり、システムの確認を素早く始めることができます。 Alt + Left:1つ前のフォルダに戻る。 Alt + Right:1つ先のフォルダに移動。 Alt + Up:親フォルダに移動。

エクスプローラーを開く. ショートカット キーを使った操作の場合は、組み合わせるキーによっては同じウインドウに別のタブとして複製することや、新たに起動した別のウインドウのタブとして複製することができます。 Internet Explorerで閲覧中のタブは[Ctrl]+[K]キーを押すと複製できます。閲覧中のWebページをそのままにした状態でリンク先を開きたいときなどに活用しましょう。

1つ目に紹介した方法の他に、ショートカットキーで画面の表示を拡張、複製する方法があるから紹介しておくね。 まずは、キーボードの 『Windowsのロゴキー』+『P』 を押してみよう。 ショートカットキー 説明; Ctrl+Alt+PageDown: 右側のタブに移動: Ctrl+Alt+PageUp: 左側のタブに移動: Ctrl+F4: 現在開いているタブを閉じる: Ctrl+Alt+L: ソリューションエクスプローラーを開く Windows10を使用していて、書類ファイルや写真ファイルなどを開いたり、または、整理したりする時に使用するのがエクスプローラーです。Windows10でエクスプローラーを開く2種類のショートカットキーの使い方を紹介します。 Windowsで今開いているエクスプローラー(フォルダ)のウィンドウを複製するショートカットキーを紹介します。Windows7でも、最新のWindows10でも使用可能なテクニックです。 Windows10を使用していて、書類ファイルや写真ファイルなどを開いたり、または、整理したりする時に使用するのがエクスプローラーです。Windows10でエクスプローラーを開く2種類のショートカットキーの使い方を紹介します。

Win + E :エクスプローラーを開く .

ショートカット キーを使った操作の場合は、組み合わせるキーによっては同じウインドウに別のタブとして複製することや、新たに起動した別のウインドウのタブとして複製することができます。 複製されたファイルのファイル名末尾に「-コピー」という文字が追加されるのでコピーされたファイルがどれかすぐにわかります。 キーボードを使ったコピー方法は以上で完了です。 エクスプローラーを …

エクスプローラーを開く 作業開始時によく行う操作。 下記ショートカットキーで簡単にエクスプローラーを開ける。 『Windowsキー+E』 エクスプローラーの複製 Windows系OSを使用している場合、複数のフォルダ間でファイルコピー等をすることがある。