一部の図形とレイヤーは、削除できないようにロックされている場合があります。最初にロックを解除する必要があります。図形のロックを解除する方法については、「図形の変更を禁止または許可する」を参照してください。 Excelに挿入した写真やイラストをトリミングした時、表示されていない部分がファイルに残っていると無駄にサイズが大きくなり操作が遅くなってしまいます。 必要ない部分は削除してしまい、ファイルサイズのスリム化を計りましょう エクセルの図形を全て選択する場合、エクセルのリボンから「オブジェクトの選択」で全範囲を選択とかしなくても、もっと簡単にシート上のオブジェクトを全選択することができます。 Excelの図形の種類はたくさん用意されていますが、本当に使いたいものが登録されているかと言うと、時にはないものもあるでしょう。そのような図形がない時に、自分の思い通りの図形を作る頂点の編集というテクニックがあるので紹介します。 あるエクセルファイルを開いたら、セルに「小さい黒い三角 」があり、消すことできませんでした。 セルの書式設定をいろいろ試しても消すことできず、分からず時間かけて調べてしまったのでメモしておきます。 削除方法 図の余白をトリミングする [>図の挿入] を使用して、画像を Office ファイル ( Word ドキュメント、 PowerPoint プレゼンテーション、 Excel ブックなど) に追加します。 画像を右クリックします。 ポップアップメニューには、メニューのすぐ上または下に2つのボタンが表示されます。 エクセルで特定の図形やテキストボックスを削除するためのマクロを引用紹介しています。時間短縮やムダな作業をなくしていきたい方はぜひ参考にしてください。vbaで仕事効率をアップさせていきま … セルなどを削除しても残るのは知っていますがそのことでしょうか? わたしはエクセルでオートシェイプは使用しません。 このファイルもデータシートを作成中のシートで、一度も使用してないですし、 オートシェイプの形も押しつぶされたものでもなくかなり大きなものです。 エクセルでは名前の定義を使用 することができますが、不要になれば 削除したくなります。 そんな時には、 設定されている名前を 削除すれば解決します。 しかし、 『どうすれば名前の定義を 削除することができるの?』 と困っ・・・