カメラのファインダーが汚れてきたので、hakubaの「レンズペン3 マイクロプロ(ビューファインダー用)」を購入しました。このアイテムがあると、ファインダーを傷つけることなく、キレイにすることができます。というわけで、さっそくレビューです。 自然にさらされたカメラのファインダーを覗いてみたら、ゴミのようなものが写るではないですか! このホコリを取ろうとレンズを取って掃除してみた結果、思わぬ出費が発生することになってしまったのです。 もくじ. ファインダーの汚れは写りには直接関与しないので、多少の汚れは仕方ないと考えると良さそうです。 5. クロスでカメラボディを拭き掃除. 最後はカメラボディをクロスなどで丁寧に拭いてあげましょう。 デジタル一眼レフカメラやレンズは直接手で触れながら使うものですから、汗や皮脂、汚れなどが容易に付着してしまいます。お手入れしないままにしておくと、カビの発生や変色、劣化などの原因になりますので、使い終わったらしっかりとお手入れすることが大切です。 一眼レフカメラについて。先程、ファインダーを覗いたら、ゴミ(ボヤッと見える)がちらほらと見えました。 そこで、レンズをレンズティッシュで掃除したり、本体内部をブロアーを使って吹いたりしましたが、良くなりません。