ペイントツールクリスタのペンの設定方法について説明していきます。クリスタのペン設定のカスタマイズの基本やブラシサイズ、サブツールの詳細設定についての説明や自分で作成可能なカスタマイズペンの作成手順についても説明していきます。 クリスタには、無料有料問わず様々な 「素材」 というものが存在しています。 新たな素材をダウンロードなどで手にすることで、ブラシや柄などそれまでなかった描き心地や柄のパターンをあなたも使えるようになります。 ブラシ素材を読み込みい場合には、[サブツール]パレットに直接該当のファイルを ドラッグ&ドロップしていただくか、[サブツール]パレットのパレットメニューにあります [サブツールの読み込み]からブラシ登録を行っていただくようお願いいたします。 ブラシツール以外の素材についてはこちら。 クリスタでダウンロードした素材の種類別の使い方〜clip studio〜 ドラッグ&ドロップで移動する方法. 素材の読み込みかた ドラッグアンドドロップでは無理だった場合 ダウンロードしたブラシ素材が読み込めません。 クリップスタジオ上からダウンロードした素材は、素材パレットのダウンロードのところに表示されています。 クリスタで絵を描くときに頻繁に使用するブラシサイズパレットですが、デジタル初心者さんはどのサイズで描けばいいのか意外と悩む人も多いようです。そんなときに役立つ内容と、便利なショートカット設定をまとめてみました。 使用したい素材をサブツールパレットへドラッグ&ドロップで移動します。 イラスト・マンガ制作に役立つトーン、ブラシ、3dデータなどの素材をダウンロードしたり、自作の素材をアップロードしたりできます。clip studio paintなどのグラフィックソフトに読み込んで使えます。 クリスタのブラシ追加方法は非常に簡単です。追加したいブラシファイル(.sut)をドラッグアンドドロップしてサブツールパレットに移動するだけです。 プロ激推し! オススメチェーンブラシ18選 展開(解凍)されたフォルダにはブラシファイル(sutファイル)が入っているので、clip studio paint(クリスタ)のサブツールパレットに追加します。 ドラッグ&ドロップで追加する方法と、「サブツールの読み込み」から追加する方法があるのでやりやすい方法で。 うまく入れられたブラシもあります。エラーは何も表示されません。ブラシ先端形状として使用にはチェックが入っています。 用紙の上にドラッグ&ドロップすると問題なく貼れます。 どうすればブラシとして使えるようになりますか?