断捨離とは、不要な事物を断ち・捨て・離れることにより、人生を改善する考え方のこと。ヨガ哲学・仏教からの由来を解説。実践の方法・やり方や効果、捨てて後悔する物、服処分のコツを解説。掃除風水による運気upも。やましたひでこさんの商標登録(商標権)も解説。 元アパレル店員が増えすぎてしまった洋服の断捨離方法をご紹介します。捨てることが苦手な夫を巻き込んだ、男性におすすめな断捨離方法についても解説。服の断捨離のポイントは、基準決めと「今の自分に似合っているか」です! 「服が増えすぎてなかなか片付かない」「服の整理がどうしてもうまくいかず、クローゼットがいつもパンパン」といった服の片付けに関する悩みを抱えている人は、多いことでしょう。服は、シーズンごとに数着ずつ買い足す人も珍しくありません。その一方で、ま

実は80%も減らせる服の枚数。クローゼットの減らない服を上手く捨てる方法は?捨てた後にすっきり後悔しないコツは?本当に必要なのはたった10着!男性も女性も必見!今話題の断捨離で服の処分方法をご紹介!成功者によるその後の効果もお教えします!

洋服の断捨離で一番手間がかかるのは、「まだ着られる服」「値段の高かった服」「いつか着られると思っている服」あたりだと思います。現在着ていない服は、とっておいても収納スペースを無駄に使っているだけになっている可能性があります。この時期の衣替え 60歳までに断捨離をすると、気持ちもまた新たになりますよね。 スッキリとした部屋でものも最小限になり、気持ちよく暮らせます。 でもそれは60歳までに断捨離するということであって、気持ちは60歳前に感じながらの断捨離です。 60歳前と60歳超えてからかなり気持ちに変化があります。 断捨離したい服はたくさんあります。 でもいいなと思って買った服。 簡単に捨てられません。 私から昔から可愛い服が好き。 まだ何とか40代中頃までは着ることが出来た、可愛らしいデザインの服。 以前にもブログで断捨離について、いろいろ書いてきましたが、今回は「2018年に断捨離して捨てて良かったものを5つ」と「2019年上半期に断捨離して捨てて良かったものを2つ」の合計7つを紹介します。 私は、ゆるミニマリストとして生活している主婦です。 クローゼットの中にはたくさんの洋服が入っているのに「着て行く服がない」という経験をしたことはありませんか。 ミニマリストに憧れながらも、服を片付けられない女代表の私が、服の断捨離しました。 今回は、『3時間で208着を56着に断捨離したやり方』をまとめました。 断捨離 服を50代で捨てて「オシャレの基本」を知った 15分断捨離でこれだけ捨てます。未練のあるものを捨てるのにコツはあるか? 今日も服を捨てる。シンプルライフ実現に向けてへクロ-ゼットを整理中; 今日片付けた服たち。迷っている服に決着をつける方法; 捨てるならこの順番! 4.シニア世代の断捨離に関するよくある質問 この項では、シニア世代の断捨離に関するよくある質問を紹介します。 Q.ブランドものの服は、中古では需要がありませんか? 50代に入ると断捨離をしてスッキリした老後の生活を送りたいと思いませんか?でもどこから手をつけていいのか悩みますよね。50代ならキッチンと布団から始めましょう。手が届く今のうちに、キッチンの吊戸棚や押し入れの天袋にある布団の断捨離が可能だからです。 断捨離って言葉は聞くけど、殺風景になるんじゃないの?と思っている方も多いのではないでしょうか。断捨離をするとシンプルな部屋になるだけでなく、オシャレさもアピールできるお部屋になるんです。物を減らしてシンプルおしゃれな空間を作ってみませんか? 断捨離ブログやシンプルライフブログを参考にさせてもらっています。ブログを読んでいるうちに、断捨離に興味があるのは50代の人が多いなぁと気付きました。私も50代で断捨離を再開したので、その理由やメリットについてお話しします。50代はもうシニアなのか? シニアの断捨離で不用品を大量に処分したい・不用品を買取してほしいなど、優先的に依頼したいことを決めましょう。 そして、自分のニーズに合った業務を行っているか、料金はいくらなのかなどを複数の業者をホームページで比較してください。 シンプルライフ 2017.07.19 2017.07.29 hinako.