年末年始の竿納めや竿初めのタイミングで私は、オフショア(海釣り)でのスピニングリールのメンテナンス&グリスアップを1年に1回程度行っています。 滑らかな回転と巻き心地を維持する簡単な方法を … 後のグリスはそれに対してどの位良いか? 若しくは悪いのかをこれまた無理矢理加点、又は減点して、相対的にランクを決めて行きます。 あくまでもとーさくさんの個人的な見解でありますから異論も有ろうかと思いますけど御了承下さいね(^_^)ゞ スピニングリールのゴロゴロした、原因の大半がドライブギア、ピニオンギアの摩耗によるものが多いですが、このゴロツキの解消の為にどのようなメンテナンスが有効なのか。ドライブギアには、ギアグリスを添付しますが、その理由はどちらかというとギアのゴロ 釣り歴20年以上となる筆者がおすすめするリール用オイル(グリス)人気ランキング!選び方のポイントや使用上の注意点も徹底解説しています。リール用オイル(グリス)を使用して、お気に入りのリールの回転性能を保ちましょう。 ③ リール用グリスは耐温性に優れたものを選ぶ. スピニングリールの巻きの感触をヌルヌルにしたく IOSギヤグリスを少し高価ですが使用。 2000 3012番 のギヤー部に塗布しました すると一般のギアグリスを塗布した時と違って満足しています。 リールメンテに欠かせない、リールグリス。綺麗に塗るには、「筆」が最適です。理想的なグリス塗布方法をシェアします。グリスの塗り方リールグリスを塗るときに、「筆」が良いと聞いたので試してみました。これまで「指」で塗ってましたw筆 SPECnameグリス塗布筆 F-speclength0 アブのベイトリールにはiosグリスの一択だと思います。 シマノ スピニングリール ・シマノ dg01ordg04 dg01はベイトリールのドラグに使用するグリスですがギア・ピニオンにも合います。 特に小型(2000番以下)に良く合います。 魚釣りを夏の暑い時期やロッドが凍ってしまうような寒い時期でも楽しむために、リール用グリスは耐温性に優れたものを選ぶようにしましょう。 スピニングリールのメンテナンスの種類 オーバーホール オーバーホールとは? オーバーホールとは、スピニンリールの日ごろ簡単に手入れができない、内部の部分の清掃作業やグリスやオイルの交換、劣化部品の交換作業の事です。 本日スピニングをオーバーホールして、ギア部にシマノのsp-023aをグリスアップしたのですが、 巻き心地が軽すぎて、どうも気に入りません・・・ ヌメーっとした、シルキーな巻き心地に近くなるようなお勧めグリスがあれば教えて下さ 今回はスピニングリールのメンテナンスの基本について。どの箇所にオイルを挿せばいいのか、グリスを挿せばいいのか?詳しくその基礎と手順を説明していきます スピニングリール オーバーホール 2019年3月20日 タックル , 釣りに行けない日は・・・ 前回のブログから、早々にギヤグリスと調整ワッシャーが届いたので 紹介するのは「シマノ プレミアムグリス」なんですがこのgw、天気は良いのに世の中的に自粛な雰囲気・・・ということでタックルメンテナンスに時間を費やした人も多いのでは、と思います。私もこの機に「スピニングリールをバラしてみる」という事をやりま 汎用スピニングのギア・ウォームシャフト類 各種ハンドル部 各種ベアリング・A-RB類(ティアグラは除く) ギア / ウォームシャフト部: 03395: dg13: グリス SR-G: ¥1,050: 投げリール・sw系スピニングリールのギア用 (fwスピニングでも使用できます) 6 ギア部へのグリス塗布 目的 マイクロモジュールギアのリトリーブ質感向上とオーバーホールのスパンを長く出来ます 純正リールでは分解しないと出来ませんが ios チューンではご希望により、リール本体よりビス一つでリアカバーを外し スピニングリールの巻きの感触をヌルヌルにしたく IOSギヤグリスを少し高価ですが使用。 2000 3012番 のギヤー部に塗布しました すると一般のギアグリスを塗布した時と違って満足しています。 まいど!!ここ最近、リールのギアグリスを変えたのでご紹介します!!きっかけは、いつものモノタロウさんでベアリングやシムなどを物色していたのですが、たまたま潤滑材のページを見ていたら…。今まで探していたものがありました!!!これ!

スピニングリールのドライブギアとピニオンギアや、ベイトフィネス系のリールのドライブギアとピニオンギアに使用。 また、ドラググリスとしても使えます。 シマノのリールオイル&グリスを使ってスピニングリールをメンテナンスしてきました。それにしても最近体調不良が止まらないαトラウトです。最近もう毎日病院にいっていまして。風邪かと思ったらインフルエンザかと思ったら風邪だと思ったらぶりかえして風邪 最近のスピニングリールは防水性が高まりノーメンテナンスでも、比較的長い間初期性能を維持できます。私がメインで使っているストラディックもたまに水洗いし注油するズボラなメンテナンスで、滑らかにリーリングしてくれていました。釣行回数は少ないものの スピニング・ベイトリールの各種ギア、樹脂・金属の可動部分。 基本的には純正時にグリスが付いている箇所(ドラグ部を除く)へのグリスアップとなり、部品箇所に応じてグリス・オイルを使い分けてく …

後のグリスはそれに対してどの位良いか? 若しくは悪いのかをこれまた無理矢理加点、又は減点して、相対的にランクを決めて行きます。 あくまでもとーさくさんの個人的な見解でありますから異論も有ろうかと思いますけど御了承下さいね(^_^)ゞ 基本はこのリールガードオイル&グリス。よく釣具屋にも置いてあります。 ダイワのグリスは粘度低めの液状グリスでガスで噴射するタイプしか売ってない。 ギア用のグリスを売ってないのは、メーカーオーバーホールを前提としてるからですね。 スミス(smith ltd) リールグリス ios ギアグリス.