キズナは2019年に惜しまれつつなくなった2010年に産まれたディープインパクト産駒で2013年の日本ダービー馬です。. いないと言われるディープインパクトの後継種牡馬ですが、 もしかしたらと思われる候補を調べてみました。 キズナ. ディープインパクトの後継種牡馬はどの馬ですか?現役馬でも構いません。 私はキズナかと。想像を超える好成績。3歳重賞でやたら強い。武豊を背にした唯一のディープ産駒のダービー馬。決ま … ディープインパクトの後継種牡馬の筆頭キズナとその産駒の適性について 2019年12月26日 2020年3月17日 JRA , キズナ , 種牡馬 キズナ , ディープインパクト ディープインパクト後継種牡馬はキズナで決まりか? ... 【キズナ(Kizuna)】 父ディープインパクト 母キャットクイル(母父Storm Cat) 2020年度Fee:600万円(受胎確認後) 2019年度Fee:350万円(受胎確認後) 2018年度Fee:350万円(受胎確認後) 注目の新種牡馬・キズナはディープインパクトの後継になるか 2019年04月15日(月) 14時00分 2013年の日本ダービーを制した際のキズナ。

ディープインパクトの後継者というのは、ディープインパクトの子のという意味か? そうであるなら、その可能性は低いと考える。キズナは、それ程父親似ではなく、ただダービー馬という称号を手にして … ディープインパクトの後継種牡馬はキズナやサトノダイヤモンドが有力?

ディープインパクトの後継種牡馬はどうなる? ディープインパクトの戦績を語り出したらそれだけでも複数記事かけてしまうので今日は割愛するとして、いきなり本題、ディープインパクト後継種牡馬について考えてみます。 キズナ、サトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、ミッキーアイル、エイシンヒカリ、トーセンラー、アルアイン、ディープブリランテ、ワグネリアン、マカヒキ、リアルインパクト、ロジャーバローズ、フィエールマン、ダノンプレミアム こんだけいれば何とかなるでしょ 1: 2019/07/30(火) 12:13:52.58 id:imheafpv0 キズナ(80%) ディープブリランテ(30%) サトノアラジン リアルインパクト(80%) ミッキーアイル トーセンスターダム(豪) ワールドエース(80%) ヴァンセンヌ 関連記事 今後、ディープインパクトに変わる後継種牡馬は現れるのか? その可能性を秘めた馬を、10頭を挙げたので今回は解説します。 現在の日本競馬の 主流血統 サンデーサイレンス系(サンデー系)から5頭、それ以外の非サンデー系から5頭 、ピックアップしました。 クラシック3冠を含むg1を7勝しただけではなく、種牡馬としても多くの名馬を輩出した名馬・ディープインパクトが2019年7月に亡くなりました。 今日はディープインパクトの後継種牡馬について色々と書いてみたいと思います。 キズナの父ディープインパクトは、今年20数頭に種付けしたが、腰の状態が良くないため、休養して治療に専念している。 来年、無事に復帰することを強く望むが、後継種牡馬の存在は今後、さらに重要度 … キズナとは 2013年の日本ダービー馬. ディープインパクトの後継者牡馬で一番の有力候補では? . 安楽死処分となったディープインパクト。結果としてキングカメハメハ程の正当な後継種牡馬を擁立出来ないまま自身の半生を遂げてしまった。そこで、残された同産駒の中から最も成功する可能性が高い種牡馬、現役馬候補をピックアップ。