「ヴィッツ」の1krエンジン アイドリングストップ機能装着車に不具合が判明したことから、国土交通省にサービスキャンペーンを通知した。エンジン制御用コンピュータのアイドリングストップ用始動プログラムが不... (id:027180)

「ヴィッツ」の燃料装置(デリバリパイプ取付用スペーサ)に不具合があり、火災に至る恐れがあるとして、国土交通省にリコールを届け出た。スーパーチャージャ搭載車両で、燃料配管(デリバリパイプ)を取り付ける樹... (id:039080) ウチのヴィッツもようやく音が気にならないところまで治りました。誠心誠意修理してくれたディーラーさんありがとう。 カタカタ音ではリコールにはならないね。 勿論、保証期間内の修理対象にはなるだ … そしてこちらはトヨタ側(ヴィッツgrmn)。 ヴィッツgrmnは「gr」より150台限定にて発売されたヴィッツのトップレンジ。

ヴィッツ スーパーチャージャ搭載車のリコールについて(2017年から2018年生産車の一部) 1月22日 届出: ヴィッツ、カローラなどのリコールについて(1997年から1999年生産車の一部) リコール・改善対策・サービスキャンペーンをお知らせしています。 トヨタ リコール等情報 | 2019年 | ヴィッツ プライバシーガラス装着車のリコール リコール ・改善対策 ... ヴィッツ: nhp130-2032487~ ... ご愛用の皆様には、ご迷惑をおかけし …

リコール・リコール・サービスキャンペーンをお知らせしています。 トヨタ リコール等情報 | 2020年 | ヴィッツ、カローラなどのリコール ホーム トヨタは、100万台以上のリコールを出しているので、 他社より壊れにくいとは言えないと思います。 ただし、この例では電気製品が壊れているので、 トヨタというよりもデンソーとか、電機メーカーとかの 製品(というか部品)だったりする。 トヨタ自動車は1月22日、『ヴィッツ』など21車種2万0945台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。 トヨタ側のリコールはこうなっている. トヨタ自動車は5月29日、『ヴィッツ』の助手席側後席ドアガラスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。 対象となるのは2019年1月22日~2月7日に製造された2169台。