「モチーフ」という言葉を、あなたはどこで見聞きするでしょうか。「絵のモチーフ」「小説のモチーフ」など、創作活動に広く用いられる言葉ですが、あなたはその意味をはっきりと説明できますでしょうか?今回は「モチーフ」の意味や使い方をご紹介します。 クラゲって漢字で書くと2種類あって、「水母」「海月」ってかくんですよ。 でも、どうしてそんな字を当てるようになったのでしょうか。 クラゲの漢字の由来についてクラゲにはどうして「水母」と「海月」という2つの漢字が当てられたのでしょうか。 長寿の象徴、幸運のシンボル、そんなありがたい意味を持つ亀。 実物の亀だけでなく、置物やお守りなど、亀をモチーフにしたグッズも多数あり、スピリチュアルの世界でも亀は幸運の使者としてとても重宝され、とても愛されています。 まとめ. クラゲをモチーフにした怪人には無数の触手を伸ばして攻撃する個体が多く、上述の俗称から電気を放出する能力を有する個体も比較的に多い。 更に「身体のほとんどが水」という生物特性を拡大化した 身体の液状化 能力を有する個体がほとんどとなる。 このモチーフにも意味がありました。「正義・名声・富…栄光・美」。何だか沢山ありますね。王冠は文字通り、王のみが許される持ち物。このため、勝者のみが手に入れられる全ての幸福を表すラッキーモチーフ。 心臓、愛、感情を象徴するモチーフで、もっとも人気が高いモチーフの一つです。 ハートには「恋愛の成就」「幸福な結婚」といった意味あり、 片思いや、愛を長続きさせたい時に身につけると良いとされ … 誰もが一度は見たことが有るであろう「クラゲ」。 しかし、クラゲについて詳しく調べた事が無い方も居るのではないでしょうか。 何だか知りたくなったので色々調べてみたら、これが中々不思議な生態でした。 クラゲとは? まずここで ネックレスといえば、アクセサリーの定番!女性で好きな人は多いですし、特にアクセサリーに興味がない人でも、1本ぐらいは持っているのではないでしょうか? しかし、ネックレスに付いているモチーフの意味を知って身に着けている人はどのぐらいいるでしょ