バッチファイルが実行されているディレクトリ(カレントディレクトリ)を取得する … バッチファイルがあるフォルダ(ディレクトリ)へ戻ってくる方法 少し複雑なバッチファイルプログラムを組んでいるとき、あちこちにフォルダを移動し過ぎて、今自分がどのフォルダへ居るのかが分からなくなってしまうという経験はないでしょうか? 基本は xcopy 元ディレクトリ 先ディレクトリ option /I オプションを付けるとそのディレクトリを新規作成してくれる /S/E でサブディレクトリも全部; あと注意点とか. Windowsのコマンドプロンプトは、コマンドをいくつか覚えておくと、大変便利なツールになります。Windowsエクスプローラー上でもファイルのコピー&ペーストはできますが、コマンドプロンプトを使えば、さらに多様なコピー操作が可能です。 コピー元として複数のファイルを「+」を使って続けて記述してください。例えばカレントディレクトリにある memo1.txt と memo2.txt をまとめてカレントディレクトリの memo_all.txt というファイルを作成する場合次のように実行します。 コマンドプロンプトでファイルをコピーする方法.

'を使ってカレントディレクトリにコピー元と同じ名前でファイルをコピーしている. % pwd /a/fs0601a/t00000tf/ % ls file2 file3 % cp ~s00000hf/file1 hanakofile1 % ls file2 file3 hanakofile1 % cp ~s00000hf/file1 . 基本ですが、パスにスペースを含 … コピー元をD:\tmpと絶対表記で書かない分、汎用性が出てきますね。 バッチファイルが実行しているディレクトリを取得. カレントディレクトリをバッチファイルのディレクトリにする Windows バッチファイル %0 にバッチファイル自身のファイルパスが格納されているため以下の様に記述し、ドライブの変更、 ディレクト リの … 一例ですが... D:\hoge ディレクトリを Z:\Backup 内にコピーする; pushd d:\ xcopy hoge Z:\Backup\hoge /s/e/i.