この記事では基礎編として書いてきた内容をまとめ、総集編として仕上げたいと思います。一つひとつの内容を細かく説明することはできませんが、PowerPointを開く前からレイアウトを作成するまでのすべての流れをまとめますので、この記事さえ読めば一通りのことは理解できると思います! こんにちは!ひらめき編集部です。今回は企画書や提案書などの資料作成でポイントとなる、「図解」についての投稿です。以下では、パワーポイントで作成した図解のサンプルデータを掲載しています。企画書や提案書、プレゼン資料などにご活用ください。 心を動かすプレゼンテーション術 ~資料作成編~ 説得力のあるプレゼンテーションスキルを身につける chapter 4 効果的なプレゼンテーション資料を作る~図&グラフ、アニメーション編 日立ソリューションズのビジネスコラムの『知って楽しむオトナのたしなみ』をご紹介。 ホームページのコンテンツを作るときに、インフォグラフィックスとしてわかりやすくデザインされた図版やグラフを掲載することは効果的です。デザイナーでなくてもパワーポイントで簡単にインフォグラフィックの作るコツをご紹介します。 パワーポイントの作り方のコツとは? パワーポイントの作成のコツは、 とにかく最後まで作りきる ことです。 作りはじめの段階でデザインに凝ってしまったり、内容のリサーチを始めてしまえば、なかなか最後まで辿りつくことができません。 パワーポイントの作り方のコツを知りたい方向け。本記事では、現役デザイナーがデザイン技を用いて、「おしゃれなパワーポイントの作り方のコツ」を伝授します。作り方に行き詰まっている方はぜひご … スライドに「グラフ」を挿入しましょう。折れ線グラフ、棒グラフなどの種類を選択してから、ワークシートにデータを入力するとグラフが作成されます。