マウスアシスタントには、あらかじめプルダウンメニューに『Ctrl+C』など人気のショートカットキーが用意されています。 しかし、自分の求めるショートカットキーがない場合は、プルダウンメニューの「任意キー」から自分で登録します。 ショートカットキーを覚えると非常に楽ですよ。 →Windowsで覚えるべきショートカットキー。多ボタンマウス登録で作業効率化。 Windowsショートカットキーはけっこーな量がありますので、 私が使っている、使えるショートカットのみ厳選してみます。 では次に、(その1)は普通に使用している方にお勧めのショートカットキーを紹介します。(その1)と同じく 7つに絞りました 。 進んだり戻ったりを繰り返す操作をしているとき、毎回カーソルを戻るボタンに移動してクリックしたり、キーボードのボタンを押すのは面倒です。そんな時に便利なのが「マウスジェスチャーソフト」です。マウス操作だけで「戻る・進む・閉じる」などの操作ができます。 一体どこがすごいのか? おすすめポイントを解説します。 仕事効率を極限まで追い求めるスーパービジネスマンの方々は必見ですよ。 1.プログラム(ショートカット登録)可能な13個のボタン. マウス&キーボードに完全対応。ショートカットがさらに便利に! 予約特典; 動作環境(パソコンのスペック)とおすすめpc; おわりに 『モンスターハンター』とは? カプコンが世に送り出したハンティングアクションゲームです。 おすすめショートカットキー その2. pso2(ファンタシースターオンライン2)でのマウス・キーボード利用に関してメリットなどをまとめました。いつも僕が使っているデバイスやキーバインドを紹介します。僕自身、最初はパッドでプレイしており、キーボード矯正を体験しています。初心者の方 マウスについてるボタンの数は全部で13個。 マウスを使わずにマウスの右クリックと同じ操作をキーボードを使って操作する方法を紹介します。マウスの故障などで、急に「クリック」ができなくなった場合でも、キーボードの操作でマウスの右クリックと同じ操作が出来ますので、ぜひ覚えておきましょう。