SIMを選ぶときに悩むのが、データ通信量のプランです。DMM mobileやU-mobileでは1GBの格安プランが提供されていますが、実際に動画や電子書籍のサービスを利用した場合、1GB分でどれだけ通信が行えるのでしょうか。YouTubeやHuluなどでデータ通信量をチェックしてみました。 基本的には画質が低ければ低いほど消費容量が小さくそして画質が高くなればなるほど消費容量は大きいものになっていきます。. 無料で音楽、ミュージックビデオの見放題、聴き放題の「YouTube Music」。YouTube Music自体は無料でも、使い続ければデータ通信量が膨らんでいきます。目安として具体的にどれくらいのデータ通信量か、そしてその節約方法を解説。 ストリーミング再生時間: データ消費量: 10分 : 40MB: 30分: 120MB: 1時間: 240MB: 10時間: 2400MB (約2.4GB) 高音質の設定だと一気に通信量の消費が増えましたね。デフォルトの自動設定と比べると約4倍近くも増えています。 これはWiFiに繋がないと危険な音質設定ですね。 確かにイヤフォンで聞い … 視聴前のデータ使用量状態 ・視聴前は、1mbもいってませんでした。 ・ちなみに電池残は、75%です。 1時間連続視聴した後の、データ使用量状態 ・1時間ずっと視聴後は、約740mb(0.74gb)消費していました。 ・電池残量は、58%に減っていました。 通信量/1時間: 30GBあたりの視聴時間 : 推奨: 1.1GB/時: 約27時間: 低画質: 0.6GB/時: 約50時間: 中画質: 1.1GB/時: 約27時間: 高画質: 1.5GB/時: 約20時間: 最高画質: 1.8GB/時間: 約16時間: 公式HP Hulu(フールー) Huluは画質設定が豊富なのが特徴ですね。最低の低画質であれば30GBで50時間程度 … 設定1つでデータ通信量は抑えられる! YouTubeの視聴時に「画質」を気にしたことがある人は多いはず。もちろん、より楽しむためには「高画質」の方がいいのですが、 データ通信量を抑えるためには「画質を落とす」のがポイントです。 360p(標準)程度であれば、 1日1時間程度 見れます。 ゲームは、アプリダウンロード自体は100mbくらい 。 YouTubeの動画を閲覧した際の消費するギガ数を動画の画質ごとにまとめてみました。. 動画を1時間見るには何ギガの通信量を消費するのか?1ギガでは動画はどれくらい見れるのか?LINE電話で何分話せるのか、InstagramやTwitterのデータ通信量について解説したブログです。ポケットWIFIやスマホの通信プラン選びの参考にしてください。 YouTubeを見る時のデータ通信量や容量の目安について解説します。パケットを節約するために動画の容量を抑える方法についても解説していきます。データ通信量を上手く管理することで、外出先などでも快適なYouTubeライフを送りましょう。 データ通信量 1GB で何ができるかや、どんなことにどれくらい使えるか、例えば Youtube を何時間視聴できるか、をご紹介します。 iPhone などスマホで速度制限されないためのデータ通信量の目安や参考になると思います。続きは... 参考:格安simのデータ通信量の目安。動画・ゲーム・音楽・ネットなどの使用例. 結果は1分、約17.4MB(5分で86.8MB)と私が想像していたよりデータ通信量が多くなりました。これは月1GBをYouTubeに回しても、観れる動画の長さは57.5分しかないということになります。ひと月を30日と考えると、1日に見れるYouTubeは約2分。短いですね。 スマホで1GBってどれぐらい使えるの?動画・メール・WEB・地図アプリ・LINE・TIkTok・FaceTimeが1GBでどれぐらい使えるのかを調べてみたよ!通信制限を回避するために、1GBあたりでできることを知っておこう!さらにiPhoneでアプリごとの通信量をチェックする方法も紹介しています!