食洗機のドア前面に、システムキッチンのドアと同色・同素材の 約18mmの厚みのある板素材を取付ける ことを前提としたタイプです。 ドアパネル型と違って 扉の四辺に枠がないため、より自然で統一感のある仕上がり となります。 扉材仕様 rkw-d401lpjg d65 イオンの力で食器や庫内の清潔さを守る「プラズマクラスター技術」を搭載した食器洗い乾燥機です。 タワーウォッシャー 深型タイプ np-45ke7wjg(d34) スリット型排気口でキッチンと美しく一体化。きめ細かな運転制御で省エネ・節水を実現します。 ソフト排気温システム システムキッチンと美しく一体化させるため排気口を目立たないスリットに。従来と比べ低温排気も実現しています。 扉材仕様 rkw-d401lpjg d65 イオンの力で食器や庫内の清潔さを守る「プラズマクラスター技術」を搭載した食器洗い乾燥機です。 タワーウォッシャー 我が家では、システムキッチンはリクシルのシエラでリフォームしました。そして、食洗機の深型v.s.浅型 トータルの価格差はどれくらい? にも書きましたが、食洗機を選ぶにあたっては、深型か?浅型か?が一番大きな分かれ道ではないかと思います。 ビルトイン食洗機(食器洗い乾燥機)のドアのタイプは、大きく分けるとドアパネル型とドア面材型の2種類があります。ドア材をシステムキッチンと合わせて、統一感のあるキッチン空間に出来ます。

フル扉材仕様 「使うときにだけあらわれる、閉じれば存在しないかのような一体感」。フル扉材仕様だからこそ実現した、美しさと機能性を兼ね備えた食器洗い乾燥機です。