ひと騒ぎのあったG5大食い電気代解決編の続きですが・・ 電気小食なMac mini(C2D)に乗り換えたわけですが あれからはや2か月近く・・・いかがなされた?という声は 付けっ放しだと電気代かかりそうなのでスリープにしてます。 システム終了で電源を切ることはどこかに動かすとか電源を抜かなきゃいけない時位ですね。 こればっかりは、使ってる人のこだわりとか、こうあるべきっていう所が出てくるので まあ、常時1400Wでぶん回すという感じではないでしょうが。 MacBook ProとかiMacよりかは電気代かかるかもしれませんね。 なので、消費電力を280Wで電気代が1kWhあたり26円だとすると、1時間あたりの電気代は7.28円ということになり、1日8時間利用で1ヶ月あたり1,747円、1年間で20,964円もかかるそうなので驚きなのではないでしょうか。 スポンサーリンク. Mac を使っていないときはスリープ状態にしておけば、節電になります。Mac がスリープ状態の間は、電源は入ったまま、電力消費が抑えられます。スリープからの解除には、システム終了した状態から起動するときよりも、時間がかかりません。 Macの電源はこまめに切った方がいいのですか?もしそうだったら、スリープにして二、三日放っておいてもMacには影響ないのでしょうか?電気代のことも分かれば嬉しいです。よろしくお願いいたします。マッキントッシュを使って「ファイル mac mini スリープさせる消費電力&電気代は? mac miniのスリープ消費電力と電気代のお話です. Macはシステム終了(シャットダウン)は基本的にしなくてOKで、スリープでの運用Appleは推奨しています。つまり、iPhoneやiPadと同じ感覚で利用して良いということ。 AppleもMac Pro (2019)をフルスペック+αで利用するユーザーのために、Mac Pro (2019)にそれらの消費電力を補える1,400W電源を採用しているので、フルスペックモデルを購入した方も電気代とコンセントの定格電流以外は心配しなくても大丈夫です。 電気代がすごそうですよ!!