交通事故によるむち打ちで整形外科と整骨院、接骨院に通院する方へ。併用のポイントを押さえておかないと、後々の慰謝料請求で損をしてしまうかもしれません。保険会社との無用なトラブルを起こさないためにも、ご紹介する注意点を忘れないようにしましょう。

交通事故後、整形外科に行き、レントゲンでは「異常なし」といわれた。知り合いに相談すると、整骨院を勧められた。しかし、「整骨院に通っても慰謝料が出るのか。」気になりますよね。今回は、慰謝料のことはもちろん、整骨院と整形外科の違いや通院先の変更についても紹介します。 交通事故による怪我は、基本的に整形外科と整骨院や接骨院を併用しての通院が出来ます。 整形外科と比べて整骨院はどんなことができるのか、併用するにはどうしたらいいのかを詳しく解説いたします。 交通事故でむち打ちの被害に遭った時の注意点をご存知ですか?本記事では、むちうちの慰謝料の相場、増額方法、注意点を解説します。入通院期間や後遺障害認定と慰謝料の関係を知りたい方は必見です。

交通事故案件を多く扱う弁護士事務所には、周辺地域にある病院、特に整形外科の情報が一定程度蓄積されています。そのため、転院前に一度弁護士に相談をして、検討している病院や医師の評判を聞いてみるのも良いかと思います。 交通事故の治療で転院をお考えなら弁護士にご相談くださ� 交通事故でむち打ちの被害に遭った時の注意点をご存知ですか?本記事では、むちうちの慰謝料の相場、増額方法、注意点を解説します。入通院期間や後遺障害認定と慰謝料の関係を知りたい方は必見です。 交通事故の通院治療に対応する入通院慰謝料が貰えない可能性があります。整骨院通院でもらえる入通院慰謝料は、整形外科のものと比べて【減額される可能性】が高いです。 藤沢市交通事故外傷治療院のブログです。 過失相殺とは、被害者側にも何らかの過失があり、その程度によって損害賠償額を減額することをいいます。 追突事故では、むち打ちをはじめ怪我をする被害者がとても多く、そんな時に支払われるのが慰謝料です。ここでは、追突事故に遭った際に、怪我がある場合・怪我がない場合で慰謝料がいくらもらえるのか、いつもらえるのか、またその際の注意点等について、解説しています。 交通事故 【記事公開日】2017年11月22日【最終更新日】2020年2月21日. 当事務所にご相談者にいらっしゃる交通事故被害者の中には、様々な事情から「整骨院に通いたい」と希望される方もいます。しかし、弁護士としましては、適切な金額の治療費・慰謝料を受け取るために、交通事故による怪我の治療は「整形外科」に通うことをお勧めしております。 【通院期間・頻度で変わる慰謝料額】 交通事故に遭い傷害を受け、整形外科や整骨院等に通院し、治療することとなります。 治療のための通院期間は、加害者側に請求することのできる慰謝料額に影響します。 また、治療関係費用(実費)とは別に、 交通事故にあい、整骨院と整形外科を併用する人もいるでしょう。この記事では、整形外科(病院)と整骨院の違いを確認しながら、整骨院を併用するときのポイントを解説します。また、整骨院と慰謝料の関連についても紹介しています。 交通事故の慰謝料について 整形外科も整骨院も慰謝料の計算方法は同じです。 自賠責保険では1日通院4,200円×2と通院期間×4,200円の少ない金額を、慰謝料金額としています。 治療費等を含て、総額120万円を超えますと、任意保険基準や裁判基準となります。 むち打ちで半年間も通院したのに慰謝料はたったの50万円? 交通事故の慰謝料とは 損害額から差し引かれないもの. 交通事故によるむち打ちで整形外科と整骨院、接骨院に通院する方へ。併用のポイントを押さえておかないと、後々の慰謝料請求で損をしてしまうかもしれません。保険会社との無用なトラブルを起こさないためにも、ご紹介する注意点を忘れないようにしましょう。 交通事故 【記事公開日】2017年11月22日【最終更新日】2020年2月21日. 交通事故の慰謝料は主婦やパートでも支払われます。 治療費ももちろん、保険が適応されますので身体を治すことに専念できます! 無理をしてもむち打ちは悪化するだけです。 むち打ちで半年間も通院したのに慰謝料はたったの50万円? 交通事故の治療は、整形外科以外に整骨院や接骨院も行っています。加害者から適正に損害賠償金を受け取るためには、どこで治療を受けるかが重要です。ここでは、整骨院・接骨院と整形外科の違いや事故の被害者が整形外科で診察を受けるべき理由を説明します。 交通事故の治療は、整形外科以外に整骨院や接骨院も行っています。加害者から適正に損害賠償金を受け取るためには、どこで治療を受けるかが重要です。ここでは、整骨院・接骨院と整形外科の違いや事故の被害者が整形外科で診察を受けるべき理由を説明します。 投稿日:2014.12.11.