冷凍中も酸化は進む」とナターシャタイムスに書いてあり、大ショック! 酸化させないフリージングの工夫なんてあるのでしょうか? 氷の中に溶けている酸素でも、食品中のEPAなどの脂肪酸を過酸化脂質 … 冷凍食品を揚げる時、どうしても霜がついてしまって、はねたりして大変です。出来るだけ除去するのですがとりきれません。どうしたら水気を失くせますか?それとコロッケなどはすぐ中味が流出!して焦げたりしてしまいます・・・こつがあ

食と健康Labは太陽化学株式会社が提供する良い情報提供のためのウェブページです。太陽化学が提供する「食品の酸化防止」講座第1回、そもそも酸化がどのように起こるのかを解説いたします。
現在の冷凍食品の生産では、食品の物性にあわせた急速凍結の方法はもちろん、酸化や乾燥などの対策も万全に行われています。 製造後の保管の段階では、-25~-30℃の低温下の冷蔵倉庫、あるいは-50℃以下の超低温倉庫で、食品ごとに適切な温度で保管されています。 脂質が酸化すると、食品の色が黄色やオレンジに変色したり、異臭が発生したり、味に変化が起きたりします。 サバやイワシといった多脂魚には、高度不飽和脂肪酸が多く含まれているため、酸化の進行が速い性質をもっています。 加えて、脂質の酸化により生成された各種カルボニル化合物� 「揚げ物油の正しい捨て方は?」「酸化を防ぐ保存方法って?」「オイルポットが無いときの代用方法」疑問や悩みを調理師がわかりやすく解説。油を再利用できる回数や再利用の方法、安全な捨て方やリサイクル方法まで。 自家製の揚げ物等は酸化とかそう言ったことが問題になるレベルの期間保存するのは味の問題としてどうでしょうかね。 同じような考え方で作った市販の冷凍食品の揚げ物なんかは冷凍する以前の手順で色々考えてありますよ。 つまり揚げ物をすること自体が酸化を進めることになるので、何度も油を使用すると、どんどん油は劣化していきます。カラリとしたフレッシュな(そしてできるだけ健康的な! サクサクなコロッケや唐揚げは、準備や後片付けが大変。そこで今回は、揚げ物を賢く冷凍保存する方法やコツをご紹介します。あらかじめ冷凍しておけば、揚げたてのおいしさをいつでもお好きなときに楽しめますよ。ぜひ試してみてくださいね! 最近、作り置きとか、なんでも冷凍をするのが一般的になってきました。そう言えば、油って冷凍できるの??という疑問がわきました。あと、家にいくつか違う種類の油が半端に余っているので混ぜてもいいのかな?という疑問も、、、気になるので徹底的に調べて もし揚げ物に1回しか使っていない油でも保存期間が長くなるほどに酸化が進みますから、回数に関係なく油が悪くなっています。 以上のような状態が見られたときは回数に関係なく処分し新しい油を使って … 「油はね&失敗激減の冷凍食品の揚げ方」の作り方。冷凍の揚げ物って、入れるときに油がはねたり、爆発したり、中がまだ凍ってたりしませんか?それが驚くほど激減します。 材料:冷凍の揚げ物、揚げ油..
2.1 酸化した食品はなぜダメなの? 3 揚げ物の正しい保存方法!翌日以降も酸化させないコツとは? 3.1 揚げ物の酸化を防ぐには、空気に触れないようにする! 4 次の日の揚げ物を使った献立は?人気のリメイクレシピを紹介! 5 まとめ