2. 分厚めのハンガーを使う 仕事やフォーマルな場面でスーツにネクタイを着用する時に、ネクタイにシワが入っているとショックですね。ネクタイは着用する時に結ぶので、使っていればシワができるのはある意味当たり前です。それならば自分でシワを伸ばせれば助かりますね。

私は結構出張が多く、日帰りの予定が1泊せざる得ないことが多々あります。念のため、着替えを持参することもあるのですが、毎回用意している訳でもなく・・・下着はユニクロなどで買ったりしますが、ワイシャツまでは毎回買っていると高くつきま … 出張先でワイシャツの替えを取り出すと、シワだらけだった経験はありませんか? シワだらけのワイシャツでは清潔感もなく、相手への印象も悪くなります。出張先でもパリッとしたワイシャツを着たいですよね。 そこで、シワにならないワイシャツ アイロンというのは、ある意味かなり乱暴です。というのも、シワを伸ばすために熱した大きな鉄の板をゆっくりと布に当てる行為で、良く言えば退屈なエクササイズとも言えますが、それにしても準備に手間ひまがかかります。 ワイシャツは出張時に持ち歩く際は、たたんでスーツケースに入れる方が多いです。その際に、ワイシャツにシワが付きにくいたたみ方を知っていると助かります。ここでは、ワイシャツがシワになりにくいキレイなたたみ方を動画も取り入れてご紹介 … 短期の国内出張などで、ワイシャツとスーツをシワにならないように運ぶ方法について、以下の記事で紹介しています。 関連記事:荷物のパッキングでシワにならないワイシャツ・スーツの運び方 ネクタイのシワ伸ばしの方法は?アイロンをかけ ワイシャツを干す前のポイント3つ ワイシャツをシワ無くパリッと干す秘訣は、干す前の下準備にあります。 ここで丁寧にシワを伸ばして干すと仕上がりに大きく影響するのでこだわりたいところです。 2-1. この記事では、シワ(皺)の付きやすいスーツの腕の部分のシワ取りや、緊急時のシワの伸ばし方をご紹介しています。また、併せて簡単なシャツのシワの取り方もご紹介しています。スーツを着る機会が多いという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。