長い間、小論文の問題集や参考書をみてきて、これが1番という本はどれかと言われたら、この本を勧めます。それは代々木ゼミナール編『新小論文ノート』です。解説を現役の講師陣が全てしています。それも実に細かくていねいな分析が加えられているのです。 小論文のルール 全て覚えなければ落ちる? 合否に影響する小論文のルール10選 ! 知っていれば採点時の印象が良くなるルール; まとめ 小論文記述のルールはこれだけ!~原稿用紙も怖くない~ 小論文とは時代を映す鏡であり、時代全体を鳥瞰する目(世界観)をもっていないかぎり到底書けるものではない。そうした観点から小論文の本質の解明をはかり、小論文の正体を明確に解説。 続きを読む. 受かる小論文と落ちる小論文は、真っ二つに分かれます。 受かる小論文を書ける学生は、倍率の高い大学であっても、 一般選抜で入るには難しいと思われる大学でも、受かります。 逆に落ちる小論文を書く学生は、 どこを受けても、なかなか合格しません。 面白いほどに、この二つは、はっきり分かれてしまいます。 今回、このHP