本当は怖い漢字というものがあります。恐ろしい由来や成り立ちのルーツを持つ漢字は、実はたくさんあるのをご存知ですか?今回はそんな怖い意味を持った漢字を集めてみました。普段何気なく使っている漢字には、どのような真実があるのでしょう。

バイアルス0072さん. 違反報告. 編集あり 2007/10/9 14:39:00. 一方の「屋」は、漢字としての本来の意味は、「家」「建物」です。そこから転じて、「パン屋」「牛乳屋」のように、商品の後に付けてその商品を扱うお店や職業を表すようになりました。 以上からすれば、「店」は商品を並べて売る所で、「屋」はもう少し広く使える、ということになり�

ベストアンサーに選ばれた回答. "屋"とか"屍"とかの漢字の部首の"しかばねへん"だけの漢字があるのですが、その漢字は何と読むのですか? 分かりづらい文章ですいません。 共感した 0. 閲覧数: 7,705 回答数: 3. 漢字辞典ネット・・・漢字の読み方・部首や画数・熟語などの調べに役立ちそう; 漢字辞典オンライン・・・使いやすいオンライン漢字辞典 書き順も分かります。; 漢字の部屋・・・漢字のなりたちを勉強しよう; 部首一覧・・・部首の成り立ち、由来が紹介 今日は黄、横、広(廣)、鉱(鑛)、拡(擴)という漢字の仲間について説明します。基本の漢字は『黄』huángで、読み方は『コウ・オウ』、意味は『広がる火』です。漢字は足し算で表わす事が出来るものについては、意味を考えて漢字の足し算でを覚えると便利です。 小学生で習う漢字の成り立ちや辞典.