払込取扱票の書き方をご紹介します。コンビニや郵便局、ゆうちょ銀行などの窓口やatmなどで支払いができる払込取扱票は、通販の支払いやセンター試験の払い込みなど様々な払い込みに使われています。払込取扱票の赤と青の違いや複雑な通信欄の書き方など、詳しくご紹介していきます。 ・「備考欄に書けない」 →ゆうちょ銀行の場合は、振替取扱票をスキャンして、後日 払込票のコピーが郵送で送られてきますが、コンビニ払いの場合はセンターからデータが送られてくるだけです。備考欄・通信欄に書いても伝わりません。 払込取扱票を読み取れるatmがあれば、atmでも手続きできます(10万円まで)。 振込用紙がないときは、ゆうちょ銀行窓口にある白紙の払込取扱票に、自分で記入します。口座番号などを記入し、窓口で払 … 払込取扱票には、コンビニで使用できるものがあります。 使用できる払込取扱票は、 用紙の色ではなくコンビニで使用できるバーコード印字 がある場合です。 通販などで買い物をした場合、コンビニ払いを選択したときに、相手先から送ってくる払込取扱票はほとんど赤いものになります。

ご回答お願いしますm(_ _)m 今日新しく引越してきた家のポストに株式会社クレックス(ガス会社)というところから《払込取扱票》という何も説明が書いてない払込用紙が入っており、 そこには25日までに約39,000円をお振込みください。 万が一払込取扱票を自宅に忘れても、収納機関番号と支払いの金額を覚えていえれば、atmで手入力で送金操作が出来ます。 でも、収納機関番号を覚えている…というのは現実的にはあまりないですよね。

「払込取扱票」のことですよね? 青色は払込人が払込料金を負担する用紙で、1種類のはずです。 払込料金を加入者が負担する用紙は赤色です。 >金額の部分なんですが、『\』は記入しなくてはいけないんでしょうか? 記入しなくて良いです。

払込書の見方 ガスのみご契約いただいているお客さまにお届けする「払込書」です。 ガスと電気をセットでご契約のお客さまはこちら 「ご使用量のお知らせ(検針票)」と払込書が一体となっております。