理学療法士募集要項 ... るために実施する選考試験です。 1.採用予定日 平成31年4月1日 2.応募資格 ・今年度実施の理学療法士国家試験により免許を取得見込みの方 ・理学療法士免許を取得している方 … こんにちわ。理学療法士のシロマツと申します。 皆さんもご存じの通り、リハビリテーション専門職の理学療法士の国家試験の難易度は徐々に上がってきています。 過去問を暗記するだけではなく、問題の意図から選択項目の奥の奥まで理解する必要性が出てきました。 1 理学療法士が国家試験になった経緯. シャープペンシル不可?もうすぐ国家試験を受験します。マークシートですが、シャープペンシルは使用できますか?これまでの模試ではシャープペンシルを使ってきたのですが、本番の受験票の持ち物には鉛筆と書いてあったので気になりました。やはり鉛筆で受験したほうが無難でしょうか。 理学療法士の皆さんは最近の試験問題はやはり難しくなっていると感じますか? もうひとつ、他の医療職(看護師や検査技師)の合格率は殆ど毎年同じなのに、なぜ理学療法士の国家試験合格率だけが下がり続けているのですか? よろしくご教授ください。 傾向分析により、試験対策ができる 理学療法士試験はただ闇雲に勉強していたのでは合格することが難しいです。試験には範囲が決められていて、その範囲外の知識は一切出題されません。また、出題される問題の傾向は決まっています。 Contents. 1.1 昭和35年 厚生白書が出され、初めて医学的リハビリテーションの必要性が言及される; 1.2 昭和38年 日本初の養成校が開校される; 1.3 昭和40年6月29日に理学療法士及び作業療法士法が国会にて成立する; 1.4 昭和41年 第1回理学療法士国家試験が行われる 理学療法士の国家試験を受験するためには、養成校で3年以上学び、必要な知識と技術を身につけることが必要です。 養成校には4年制大学、短期大学(3年制)、専門学校(3年制、4年制)、特別支援学校(視覚障害者が対象)があります。 理学療法士になるためには、理学療法士国家試験を受験し、そして合格する必要があります。養成校で学んできたことを「国家資格」として形にする大切な試験です。 今回はこの理学療法士国家試験について、難易度・内容といった試験概要と、勉強の仕方をご紹介いたします。