幼稚園と保育園どこに入れるかは親しだい. 子供が登園拒否をした時に、なぜ嫌なの?という疑問と泣いてばかりの子供のケアに戸惑ってしまいますよね。登園拒否の原因は何なの?ケアする方法はどうしたらよいの?この2つについてご説明します。 発達障害でもグレーゾーンの子でも一番心配なのは、子どもの二次障害。 グレーゾーンの子どもで発生しやすい二次障害とは、 自己肯定感の大幅な低下による登園拒否や登校拒否、暴言、ひきこもりなど (症状は幅広いので、これだけではありません) 「発達障害もう疲れた」心折れそうな育児を劇的に変えた究極の方法 2017年7月28日 【園庭解放に疲れる】発達障害児とママが「親子ぼっち」の苦痛を即座に捨てら… 2017年7月23日 【子供の友達から質問】発達障害児へ「なんでこの子変なの?
幼稚園や保育園は、 施設によって障害児を受け入れ拒否しているところもあります。 言葉の発達の遅れなどがないときには、問題なく入園できる場合もあるので … 我が家は赤ちゃんの頃から発達がゆっくりめだったのですが、まだ言葉をうまく話せない頃にトイレットトレーニング(トイトレ)を完了させることができました。また夜のオムツも年少さん入園までに終わらせることに成功も。我が家のトイトレ方針や工夫したことなどを時系列順に語ります。 発達障害児を保育園などに預ける時は、障害のことを入園前に話しておきましょう。入園を拒否されることもありますが、子どもを強引に預けるとその子が二次障害に陥ってしまう危険性があります。退園や入園拒否の保活経験、自治体の対応、受け入れてくれた園の特徴を紹介します。 子供に発達障害があるとわかったらできるだけ、通園している幼稚園や保育園にもその旨を伝えることで子供が園生活をスムーズに送ることができるようになってきます。 発達障害に関連する本を読んでみると「幼稚園や保育園あるいは学校に伝えましょう。」と 桜井奈々さんのオフィシャルサイト内の「発達障がい児を持つ母として」や2017年6月18日のブログ記事「幼稚園を入園拒否された理由①〜発達障害」によると、 幼稚園入園の時には面接がありますが、その頃娘さんはほとんどしゃべることができなかったそう。