木のまな板を使っていますが、正しいお手入れ方法がわかりません。教えてください。 いまはたまにハイターで除菌しているくらいです。お肉やお魚を切るときも使い分けていないので、よくないのかなと思いつつ…みなさんどうしていますか?

こんにちは。バイヤーの中井です。「これは早めに何とかしないと・・・」と思いつつも、日々の生活の中で、つい先送りにしていることってありませんか?私自身、「挙げたらキリがないから蓋をしたい」と思うくらい、… ※まな板以外の商品についてはお値段変わりません。 ※現在5%引きにさせて頂いておりますが、2020年07年01日より 全商品、本体価格(本来の価格)から10%引きにさせていただきます (※公式HPからの御注文限定※期間未定)。 木のまな板、きれいに長持ちさせるお手入れ術なら、ずっと愛着を持って使いたいモノを集めたセレクトショップ、ZUTTO「ズット」。愛着をもって長く使ってもらえるモノはギフトにも最適です。 まな板はやっぱり木が一番。木のまな板を大事に使いたいと思っているのに、どうしても黒くなってしまう…。そんな方の為のお手入れ方法を、料理研究家の有元葉子さんに教えてもらいました。 プラスチック製まな板を使っているお宅も多いと思いますが、昔ながらの木製まな板も根強いファンがいますよね。 でも木製まな板は臭いや細菌が気になります。 いつまでも清潔に使えるような木製まな板のお手入れについてまとめてみました。 銀杏の特徴は『柔らかさ』ではないでしょうか。 たぶん、和食のプロで多く使われているのは銀杏のまな板です(多分ですがw) なぜなら、まな板よりももっと高い包丁が傷まないから。 いちょうのまな板は、昔から板前さんや料理人に愛用されています。 一番の特徴は、刃当たりの良さ。 柔らかく弾力があるため、包丁の刃を傷めにくく、 吸い付くように「トントン」とリズムを刻む使い心 … 双子育児中であまりに時間がなく、手入れを怠っておりましたが、こんな状態のまな板でも30分で新品同様に甦ります。 まな板のサイドをカット 木目の方向的に、両端は水分を含みやすく、カビが生えやすいので、ここは電ノコでカットします。
お手入れ簡単な竹製まな板. 森永材木店のイチョウのまな板は、2つのこだわりがあります。 寒切り(11月〜3月)までに伐採されたものを使用しています。 腐れにくく、耐久性があり、銀杏の独特な臭いがしません。 7〜8年間、自然乾燥をさせたものを使用しています。 こんにちわ。木材(まな板)に塗るオイルを探しています。食品にふれても安全なものがほしいのですが、よくわかりません。先日ホームセンターで「荏油(えあぶら)」という植物性のオイルがあったのですが、これが食品にふれても大丈夫か ワタクシ、春から新しいまな板を使ってみています。わりと台所道具界隈では有名な『双葉商店(福井市)』さんのいちょうのまな板、しかも丸型のやつ。特に不自由してることもなかったんですけど、なんか急にフワッと「丸まな板使いたいわあ」って買い替えの神が降りてきたのよね。 木製の中でも珍しい竹を使ったまな板です。昔からおにぎりを包むのに竹を使ったりと、竹には優れた抗菌・防臭効果があります。適度な硬さがあるので、素材を切りやすく包丁との相性も良いです。 まな板はやっぱり木が一番。木のまな板を大事に使いたいと思っているのに、どうしても黒くなってしまう…。そんな方の為のお手入れ方法を、料理研究家の有元葉子さんに教えてもらいました。