紫陽花の挿し木の正しい時期. 密閉挿しとは、挿し木だけでは発根しにくいときに、 挿し木床をビニール袋やイチゴパック、 ペットボトルを切ったものなどを使って、 覆ってやり湿度を上げる方法です。 密閉挿しの方法と画像 挿す枝や葉を「挿し穂」と言い、挿す土を「挿し床」と言います。 アジサイの挿し木(挿し芽)の方法 画像つきの記事。花、野菜、果樹の育て方と栽培管理方法を初心者のかたにも分かりやすく、ご紹介しています。元気で楽しい園芸生活を目指しています。園芸命♪ 気に入ったアジサイを増やしてみたいと思ったら、 挿し木をすれば、同じ品種をたくさん増やすことができます。 アジサイの生長を近くで鑑賞できるのも楽しく、 順調に生長すると、翌年か翌々年には花を咲かせてくれます。 アジサイの挿し木は、手順とコツを覚えると、容易にできます。 ペットボトルは500mlのそこが平らで安定したものを選び、半分にカットして、水を入れるコップ部分と、植木鉢にする上部分に分けます。 下の水入れ部分に水を入れ、 「メネデール」 という活力剤を混ぜます。 バラの挿し木をペットボトルでする方法. アジサイといえば、梅雨の風物詩として古くから親しまれている植物です。今回はそんなアジサイの挿し木や剪定の時期と方法、増やし方のコツについてご紹介します。 アジサイ(紫陽花)の増やし方!挿し木と剪定はセット? 桜の挿し木は難しいとよく言われますが、ちょっとしたポイントを抑えることで成功率を上げることができます。また身近にあるペットボトルを使った挿し木方法なども踏まえてご紹介します! 梅雨の季節のお花といえば紫陽花(アジサイ)。アジサイは挿し木で簡単に株を増やすことができます。「お気に入りのアジサイを毎年咲かせたい。」「増やして楽しみたい。」そんな方に、今回は花後の切り戻し剪定と挿し木の方法をご紹介します。 ペットボトルの置き場所としては、湿度が激変せず日照も期待できる窓辺などが良いでしょう。 普通の挿し木では、挿し木床には直射日光を遮るためにヨシズなどで日除けをしますが、ペットボトルの場合には特に日除けの必要はありません。

紫陽花の挿し木に大切なことは「 時期 」と「 挿し木選び 」のふたつだけです。 基本的には適切な時期に挿し木を準備して、水を切らさないように鉢植えすれば発根しどんどん育って翌年から翌々年には花を咲かせるようになります。