黄色いバラの花言葉には「友情」・「友愛」・「献身」などいい意味の花言葉が。しかし一方で随分印象の違う、贈る時に気をつけたいものも…。ここでは、様ざまな意味を持つ黄色いバラの花言葉たちと、そんな黄色いバラを贈る際に注意するべき点を解説します。 モッコウバラ (木香薔薇) は、中国原産のつる性のバラ(薔薇)で、伸びた枝先に黄色や白の小花を…花には芳香があり、その香りがキク科の「木香(モッコウ)」という花に似ていることから…一般的な黄色の花は、やさしく香りますが、白色の品種は…モッコウバラ (木香薔薇) 花言葉・誕生花… バラには通常「薔薇」の字をあてますが、この語は音読みで「そうび」「しょうび」とも読みます。 花言葉の由来. バラの花言葉は、本数や色ごとにも意味があります。 プロポーズ・お誕生日・還暦のお祝いなど、大切な方との特別な日に 本数や色にも想いを込めて、バラの花束を贈ってみてはいかがでしょうか? 今回は赤いバラを中心に、ご紹介していきます。 花を贈る時には、その花言葉まで考えて贈ると格別のプレゼントになります。青いバラの花言葉を知っていますか。その花言葉にまつわるストーリーも素敵なのが、青いバラです。だからこそ、大切な人に花を贈りたい時や重要な愛の告白には、スペシャルな青いバラがおすすめです。 愛の象徴ともされる薔薇。薔薇の花言葉は「愛」だけだと思っていませんか?実は薔薇の花言葉は、その本数や色、部位、状態や組み合わせによっても変わってくるんです!「女性が喜ぶから…」と、何も考えずに薔薇を贈ろうとしている男性の皆さん、それは大変危険です! 誕生日や特別な時にバラの花束を贈ることってよくありますが、 バラの本数には花言葉とは、また違った本当の意味があるんですよ。 特別ない人に思いを込めてバラの花束を贈りたい時、最善のものを送りたいものですよね。 今回は、薔薇(バラ)花言葉を本数別に意味を紹介します。

愛と美の象徴であるバラ。花色、つぼみ、トゲにも花言葉があり、あらゆる花のなかでもっとも多くの花言葉をもっています。 白薔薇(白バラ)の花言葉を知っていますか?よく聞く白い薔薇の花言葉は、「純潔」ではないでしょうか。真っ白で何の色にも染まっていない白薔薇は、実は色や本数・形によっても花言葉が変わってきます。今回は、その白薔薇の花言葉について詳しくご紹介します。

薔薇の花言葉を色別で紹介しています。赤は「あなたを愛しています」、ピンクは「可愛い人」、黄色は「友情」、オレンジは「絆」、青は「夢かなう」などのように多くの意味があります。プレゼントする際、花の色に込められた意味も考えて選ぶために、この記事を役立ててみてください♡