IHクッキングヒーターの家へ引っ越してきました。厚底の鉄製フライパンを買いましたが、説明書に空焼きが必要と書いてあります。うちにはコンロはないので、ナイロン不織布の焦げ取りたわしでガシガシ磨いてから使ってみようかと思うの 鉄フライパンで料理すると格段に美味しくなります。でもお手入れはどうしたらいいの?お手入れがちゃんとされていれば一生ものです。お手入れ方法を料理研究家の有元葉子さんに教えてもらいました。


鉄フライパンの正しい使い方。ありきたりな方法を試しているのに、鉄フライパンくっつく現象がどうにもならない人は必見です。本当の原因と使い方を熱弁します。 柳宗理の鉄フライパンシリーズが何種類かあり、IH対応のファイバーライン加工がされたものも良さそうでした ファイバーライン加工はざっくりいうと、表面が凸凹していて、使い始めの焼き込み作業をする必要がなく、油なじみも良いので焦げ付きやこびりつきを防ぐようです ただ、使い始めと使い終わりに少しだけ愛情を注いであげる、それだけなんです。 鉄フライパンのお手入れには、 使い始める前のお手入れ(焼きこみ&油慣らし) 使い始め~1か月頃までのお手入れ(油返し) 毎回のお手入れ; の3つがあります。 鉄フライパンはフッ素樹脂などの表面加工フライパンに比べると こびりつきやすいですが、使っていくうちに油がなじみ、使いやすくなっていきます。 また、一般的なアルミフライパンと比べて重く、使い方によってはサビが発生します。 錆びにくく取っ手があって熱くない鉄フライパンを探して「極」を購入。それまでの経緯。 極を使い始めて3か月の経過報告。金たわし選びに気を付ける; 鉄フライパンをリセットしてみたらなんと! 我が家の鉄フライパン1号は10年選手。 使い始めのお手入れ方法(焼き込み、油慣らし) 鉄フライパンを購入後初めて使うときは「焼き込み」「油慣らし」が必要です 。 この一手間はこれから鉄フライパンを使い続けるためにとても大切な工程です。 理由は2つ。