3歳半になる娘が虫歯が3本あることがわかりました。私が虫歯に苦労したので、歯が生えてからはとても気をつけていて、歯医者の定期検診も1歳から通い、フッ素もかかかず塗り、歯磨きも欠かさずしてきました。気にかけてきたのに、結局3歳 子供が3・4歳くらいになると、以前よりも食べられるものが増えると同時に、お菓子や甘いものをしっかり認識できるようになり、誘惑も増えてきますよね。甘いものを食べる機会が増える分、歯のケアが行き届かないと虫歯になってしまうことがあります。 子供の虫歯に進行止ってどうなの? 子供の虫歯治療の1つに進行止めを塗るって事があります。 これは出来たばかりの小さな虫歯に出来るもので、虫歯が進行している場合にはこれでは対応できないことも … 生まれたての赤ちゃんに、虫歯菌がいないって知っていました?3歳までの虫歯予防がとても大事なんです! え?!もう3歳過ぎてる!!でも、大丈夫。 お子さんを虫歯から守りたい!そんな気持ちにお応えすべく、体験談をもとに子供の虫歯予防の方法をお伝えします! サホライド塗布は虫歯治療のひとつ。患部に塗るだけで虫歯の進行が抑えられる治療法です。手軽さという利点がありながら、実は使用を躊躇する歯医者さんも多いサホライド塗布。そのメリット・デメリットを紹介します。 これは、3~4歳で奥歯に虫歯の進行止めの薬(サホライド)を塗ると、約半数の歯はその後に虫歯が再発することもなく、ドリルで歯を削ることもなく、永久歯に生え変わることを意味します。虫歯治療に効果的な治療方法といえます。 3歳の子でも虫歯になります! 1歳、2歳のときよりも虫歯になるリスクはぐーんと上がるんです。 その大きな原因は食生活の変化。 大人と同じ物を食べるし、甘いお菓子も食べるようになりますよね。気をつけていても虫歯になってしまうことはあります。 1963年から続く料理番組。日本テレビ系列「キユーピー3分クッキング」(月~土曜日 11時45分~55分放送)の公式サイト。番組で紹介した様々なレシピをお届けします!