30代【アイメイク】大人メイクの方法・テク 30代の目もとは、 「引き算メイク」 でシンプルに仕上げましょう。 ツヤのある明るめの単色 アイシャドウ を主役にすれば、気になるくすみなどもカモフラージュでき、目もとの印象がぐっと際立ちます。 下まぶたのメイクが崩れる3つ目の原因「アイメイク」についてみてみましょう~。 【アイメイク編】 下まぶたにつかないアイメイクをしよう. アイメイクを更新すれば、マスクをしてもボケない顔に! レクチャーしてくれたのは人気ヘア&メイク林由香里さん。キツそうに見える「一重まぶた」さんにおすすめなのがカラーパレット。塗る範囲をしっかり抑えておけば十分華やかな目元に! 30代以降は目の周りを賑やかに見せるメイクを考えるよりも、まずはまつ毛の隙間を使って、目の形自体を整え、目元の印象を強調させることがマストです! 30代後半から40代になってくると、アイラインがうまく引けないという悩みを持つ方も増えてきます。ちょうどまぶたのたるみなどが気になってくる年代ですが、このまぶたのたるみが原因でアイラインがうまく引けなくなることは多くなります。

アイラインをしているのとしていないのでは、全く印象が違うので、まぶたや目の下のたるみが気になり出す30代にアイラインは必須です。とはいえ、ただひけば良いというものでもありません。太すぎず細すぎず、上手にアイラインを描く方法を、目の形に合わせてご紹介しましょう。 アイメイクに差をつけるなら、下まぶたに工夫を。10代〜 20代には涙袋メイクが人気ですが、30代後半~40代以降のアラフォー世代にはアイライナーを使った上品なメイクがおすすめです。 そこで今回は、透明感と存在感を高める“大人の下まぶたメイク”をご紹介します。 目次. 4-3. poplens staff Marie です!さん(@pop_marie03)がシェアした投稿 – 2017 4月 26 1:22午前 PDT. おすすめアイメイクの方法 1.下まぶたの粘膜が正面から見えない人 . 30代になってもメイクは20代のままになっていませんか?可愛らしく見えたメイクも30代を過ぎると「何だか違和感が…」という残念なことになっているかもしれません。ここでいつものメイクを見直してみませんか?お洋服もメイクもその歳だからこそ素敵に見えるものがあります。 -4 下まぶたでも目をパッチリと大きく見せるアイラインの引き方 . 30代以上の大人の女性には実はナチュラルなアイメイクが逆に若く清潔に見えるんです。 バッチリアイメイクをしてしまうとシワや目のくぼみ、クマやくすみを強調させてしまいせっかく時間をかけたメイクでも疲れ顔、老け顔に繋がってしまいます。 アイメイクに差をつけるなら、下まぶたに工夫を。10代〜 20代には涙袋メイクが人気ですが、30代後半~40代以降のアラフォー世代にはアイライナーを使った上品なメイクがおすすめです。

肌にアイメイクにリップに、パーツごに色々なメイク術がある!プロに聞いたベースメイク術やデカ目になりたい人へのアイメイク術、すっぴんのようにナチュラルに見せるメイク術、30代・40代向けのメイク術など目からウロコのHowtoにあなたもトライして! 30代~40代の大人女性のみなさん、10代~20代のままのメイクになっていませんか?大人には大人の、メイク流儀があります!昔とは似合う色もメイクのやり方も変わるんです。大人可愛いを目指したつもりでも、若い女の子と同じ入れ方では一歩間違うと痛い印象に、なんてことも。 さて、目元を保湿し、崩れにくいベースメイク作りができたら、次は 「アイメイク」 です。 「なんか老けた...。」と感じる30代ママのための、時代が変わってもずっと使えるメイク&30歳を超えたら知っておきたいスキンケア情報を発信中。メイクコーナーでは、今さら聞けないメイクの基本~30代になったら知っておきたいマル秘テクニックを、メイク理論でスパっと解説。 30代に人気のプチプラアイシャドウ6選! 30代に人気のアイシャドウをいくつかご紹介してきましたが、ほとんどが少しお高めのものでした。 しかし、実はプチプラコスメの中にも30代に人気で、30代のお悩みをしっかりカバーしてくれるアイシャドウはあるのです。