そこで、dドライブの空き容量の一部をcドライブに振り分けたり、思い切ってパーティションを統合させてしまいましょう。 写真やムービーなどの個人データがある場合は 外付けハードディスク に保存した方がデータの保守性も良くなりますよ。

ユーザー自信が意図して「Dドライブ」を活用しないかぎり、「Cドライブ」は圧迫される一方なのです。 「Cドライブ」の容量を圧迫させないために、積極的に「Dドライブ」のほうにデータを移行させていくことが、Windowsを使う上では大切になります。

CドライブとDドライブを分けている方は、Dドライブを削除してCドライブの容量を増やしましょう。 STEP1 「ディスクの管理」ウィンドウを表示する. これから、CドライブとDドライブの統合、Cドライブと未割り当て領域の結合について説明します。 Windows10でCドライブとDドライブを結合するには、柔軟性の持つMiniTool Partition Wizardは最適な … Windows 7からOS標準の機能で出来るようになりま … そしてdドライブはほとんど使われていない状態で、空き容量はまだ38gbあります。それで、dドライブをcドライブと統合して、cドライブをより大きいパーティションにしたいですが、何か簡単な方法があ …

Windows10で、データをCドライブからDドライブに移す方法を、順を追って説明します。 まず、デスクトップの「PC」フォルダを開きます。 上段には、初期設定で、よく使うフォルダが表示されています。

ピクチャ・ビデオをDドライブに移動. Windows 10でシステムパーティションを拡張するために、どのようにCドライブとDパーティションを統合しますか。サードパーティ製のソフトウェアAOMEI Partition Assistantはデータ損失なしで2つのパーティションを結合できます。