検索ロボット(クローラー) サーチエンジンの検索データベースを作成するために、世界中のWEBサイトの情報を自動的に回収するプログラムです。 GoogleやYahoo!などで検索した際に検索ロボットが収集した情報を出力しています。 ちなみに、キャッシングサイトでは画像検索拒否をやっていません。現時点ではSEOに影響はないのですが何かGoogleのボットを弾くのは怖いんですよね。なので、新規サイトはやっていますが、既にアクセスが多い過去のサイトはやっていません。

弊社サイトにアップしている画像に対して、googleクローラーからのアクセスが何故か非常に増えており、それによりサーバーに不可が掛かりダウンしてしまう状態が続いております。 そのため画像のクロールを禁止したいと考えており、robots.txtにて User-agent: Googleb アクセス拒否のエラーとは、クローラーが何かしらの原因でページにアクセスできなかったことが分かる。 この対処法は次の2つが考えらえれる。 robotx.txtファイルがクローラーをブロックする設定になっていないかテストする 2010年12月 ページのインデックスを拒否する「ロボット排除プロトコル」(rep)のmetaタグ。「noindex」「nofollow」のほか、「noarchive」「nosnippet」「noodp」「noydir」「noimageindex」「nopreview」の検索エンジン巡回クローラー別ごとの対応一覧リスト。 クローラーアクセスの確認方法. 検索エンジンなどのクローラーによるアクセスは、サーバーのアクセスログで確認することができます。 Google analyticsのようなJavascriptタイプのアクセス解析ではチェックできないため、アクセスログで確認するとよいでしょう。