先日、訓練中に「入力したい漢字が出ないです」というご質問がありました。 imeパッドでも呼び出せないとのこと。 部首が「まだれ」で、その下が「黄」という文字です。 imeパッドの手書きモードでも、確かに似ている漢字は表示されますが・・・ 廣の字の異字体(マダレの内が黄という文字)について調べている。『広漢和辞典 上巻』(諸橋轍次[ほか]著 大修館書店 1981)の背文字には「マダレに黄」の字が使われているが、中を調べると廣の字しか記載されていない。 q0254 「応」の部首は、「广(まだれ)」ですか、それとも「心」ですか? a. 「廣」のページです。様々な書体で文字を拡大表示します。画数の多い漢字でも書き方が分かるかもしれません。その他、読み、部首、文字コードなども。
中が黄の広をexcelに打ち込む方法を教えてくださいOS:Windows8フォント:IPAmj明朝Excel2007適用済ソフト:Unicode IVS Add-in for Microsoft OfITmediaのQ&Aサイト。IT関連を中心に皆さんのお悩み・疑問をコミュニティで解決。トラブルやエラー、不具合などでお困りなら検索を、それでもだめなら質問 … ただ、漢字検索アプリケーション「今昔文字鏡」を見たところ、「廣」と「广+黄」は同じjisコード、ユニコードが割り当てられています。 ということは、「广+黄」を出すには、何か特殊な操作をしなければ出てこないのでは?と思います。

正式には まだれ の中に 黄 なのだが、そういう表記になっていない。 その解決方法 廣 の書体だけ変えると 黄 に表記する。 明朝 ⇒ SimSun ゴシック ⇒ SimHei windows xp や windows7 には標準でインストールされているはず。 印刷もできます。 つまり、当用漢字が制定されるまで、「黄」という漢字はこの図のように書く方が正式であったのです。そこから推測されるとおり、「廣」という漢字も、これは「広」の旧字体ですから、かつてはこちらを書く字形の方が正式であったのです。 このQ&Aコーナーを始めて読者のみなさまの生の疑問に接するようになって、一番新鮮に感じたのは、「この漢字の部首はこれでいいんですか?
廣の字の異字体(マダレの内が黄という文字)について調べている。『広漢和辞典 上巻』(諸橋轍次[ほか]著 大修館書店 1981)の背文字には「マダレに黄」の字が使われているが、中を調べると廣の字しか記載されていない。 私の名前の一字が、mso2010.ime にありませんが、mswords2010 特殊文字にも登録されていません。今までずっと略字で済ませてきましたが、やはり、せめて名刺ぐらいは、正しい漢字で表示したいとおもいます。現在の略字は、「広」です。免許証など行政の証明書は戸籍どおりですが、その …