最終更新日: 2020 年 2 月. Excel のクラッシュおよび低パフォーマンスに関する問題 [修正済み] VBA プロジェクトを含むファイルを開くとき、または開いているファイルでマクロを有効にすると、Excel ファイルが破損する 2019年1月4日以降、WindowsのPCでExcel(エクセル)が正常に動作しないという事象がSNS上で多数報告されています。 不具合が発生したExcelのバージョンは「Excel 2010」

「20h2」は、2020年の2回めのアップデートという意味です。そのため、2020年の秋に公開されるでしょう。大体2020年の10月から11月の間といったところでしょうか。 バージョン名については、今までの法則から言って「バージョン2009」といったところでしょうか。 Windows10には毎月ある品質更新と半年に一度ある大型のアップデートである機能アップデートの二種類があることはご存知ですね。今回は半年に一度の大きなアップデートであるバージョン1903をアップデートする時に起こりうる不具合とその対処法に Excel2016で作成したファイルでハイパーリンクを用いて同一ファイル内のシートを移動しようとしましたが、エラーメッセージ(添付画像)が表示され移動できません。Excelファイルの拡張子は「xlsm」でマクロ有効ブックとなります。又、マ 2020年2月のセキュリティ更新プログラムの累積的な更新プログラム「KB4532693」に不具合があると「Beeping Computer」が発表しました。ユーザーのデスクトップと[スタート]メニューがデフォルトにリセットされてしまうという相当迷惑なものです。 2020年1月14日にOffice 365の月次チャネル(対象限定)が更新され、バージョン2100 (ビルド 12430.20050) となりましたが、Excelが落ちる現象が多発しているようです。Microsoftから修正版がリリースされるまでの間は、前のビルドにロールバックして待ちましょう。 Windows10 のアップデートによりパソコンが正常に動作しない調子が悪い、アプリが使用できなくなった、画面が正常に表示されない、起動しなくなったなど、更新プログラムの削除やアップデートを元に戻すことで不具合を解決できる場合があります。 2019年11月のWindowsアップデートで、 「Microsoft Office」の「Access」において、 重大なトラブルが発生しました。 更新クエリを実行すると、エラーが発生。 「"クエリ名" が破損しています」 Access2019:更新クエリ(update文)を含んだマクロを実行した際のエラー(エラー:2950) Access2019:更新クエリ(update 5月5日の更新プログラムによって、Office 2013・2016のエクセル等に一部不具合が生じています。 ... WordやExcelが勝手に起動する不具合の対処法 ... Win10バージョン1903がアップデートできない不具合. Microsoft、2020年3月の更新を発表 ~OSの最大深刻度は“緊急” 2020年3月11日 Windows 10アップデート後に異常終了やファイル消失などの不具合発生か 2020年3月21日 . 2019年11月のWindowsアップデートで、 「Microsoft Office」の「Access」において、 重大なトラブルが発生しました。 更新クエリを実行すると、エラーが発生。 「"クエリ名" が破損しています」 Access2019:更新クエリ(update文)を含んだマクロを実行した際のエラー(エラー:2950) Access2019:更新クエリ(update Microsoft、2020年3月の更新を発表 ~OSの最大深刻度は“緊急” 2020年3月11日 Windows 10アップデート後に異常終了やファイル消失などの不具合発生か Excel 2016、ビルド 2026 から 2073 にアップデートしたら、 不具合が発生するようになりました。 Excel 2016、アップデートで品質低下? 今日、気が付けば不具合が解消していました。 あれれ??とビルドを確認したら 2076 になっていました。

【2019年1月】Officeの表計算ソフトExcelが開けない事象が発生.