久々の動画紹介なのですが、今回はこの時期の琵琶湖で大流行中のデスアダーでのミドストの使い方の動画ですね♬. サカマタもかなり良いカラーが在庫有り、、 万全でございます! ちなみにこのサカマタのボトスト、春が近づいてくるとさらに!一気に!反応が良くなっていきます。 冬の間は浮いた魚をミドスト的に狙うのも良いですね~! (※注:この動画は倍速再生だそうです) なかなかミドストで思うように釣れていない私としては、「こ、このアクションがキモなのか!?」と興味津々(笑)。 早速真似してみようと思ったのですが、260mlではどう頑張っても同じ速度が出せない・・・。 近年の琵琶湖で話題が沸騰しているルアーがサカマタシャッドです。とくに5g前後のジグヘッドにセットしてボトム付近を泳がせるミドストは、北湖での爆発的な釣果が定期的にネット上を駆け巡っています。 私もこの間、道楽箱さんで格安でデスアダーをGETしてきたのですが、実はどうやって使うのかとか、どういう動きをするのかとかわからず購入していましたw 以上サカマタシャッドのミドストについて紹介させていただきました。 是非このテクニックをマスターしてデカバスをゲットしてください。 サカマタシャッドのノーシンカージャーク の釣り方については コチラ にて紹介しています。 かなりのバイトが得られたので、この釣りでベースのウエイトを作るプランでした。サカマタのミドストは夏の琵琶湖の取水塔や橋脚などでもよく釣れるので試してほしいです」 イヴォーク2.0(デプス)+45mf#2(オーナーばり) と言うわけでほぼサカマタシャッドのミドスト縛りで釣りに行ってきて、結局船中6バイト5フィッシュのこの時期ならかなり優秀な釣果。 ただし、自分は1バイト1フィッシュなのでもろに竿職人さんとの腕の差が明白に。 お立ち台に立った5人中4人がサカマタシャッドのミドスト!!!! そのくらい強烈で、今習得すべき釣り方 【サカマタのミドスト】 について細かいお話をしていただきました♪.