Wordpressのプラグインはとても便利ですが、たくさんある分どれを使うか迷うと思います。 これからWordPressを導入しようとしている人・導入したばかりの人が、知っておきたいおすすめの WordPress プラグイン 一覧 をいくつか紹介していきます。 WordPressにはギャラリーという機能があり、写真をまとめて表示できるようになっています。 ここではその使い方を丁寧に解説しているので、「WordPressの投稿に写真をまとめて表示するにはどうすればいいんだろう?」と悩んでいる方はぜひ参考にしてください! 文字や画像が動く!WPプラグインの使い方と設定でおもいっきり遊ぼう. ブログを装飾してイメチェンできるWordPressプラグインを紹介します。地味なブログを無料で装飾(飾る・飾り)できます。 もし、あなたが利用しているWordPressテーマがシンプルなデザインで、尚且つ、限られた機能し … サイトの制作中や公開後のサイト管理中に役立つプラグインをまとめておきます。すべてが必須プラグインではありませんが、「こんなパーツや機能を作りたい」を実現できそうなものがあれば活用してください。目次が長くなっております。ご注意ください。 WordPressのカスタマイズに便利なウィジェットの使い方を、基礎から応用までバッチリ解説しています。 ... WordPress WordPressの画像アップロードの基本とおすすめプラグイン3選 . 今回は、画像をアップロードするたびに自動でリサイズしてくれるWordPressプラグイン「Imsanity」の機能とその使い方についてご紹介していきます。画像の大きさを整えるのが面倒と感じる方は、ぜひ導入してみましょう。 これを使用すればスマホのアプリなどで見られる 「メニュー」ボタンを押すと、横からスーつっと出てくるスライドインメ …

WordPressのバージョンを4.0.1にアップデートしたら、Blog記事の編集画面一番下位のsocial settings のページが開けず、個別にFacebookとTwitterの画像や紹介文の設定が出来なくなってしまったのですが、何か対策はありますか? 2018年11月6日; 2020年1月28日; Wordpress; アニメーション, pickup 今やプラグインを利用すればできないことはないと言われるCMSのWordPress。その素晴らしさを、あらためて感じさせるプラグイン「Page Builder」を利用してみました。WordPressの固定・投稿ページを自由にレイアウトし、テキストや画像だけでなく、ウィジェットを表示させることができるものなら … 2018年11月6日; 2020年1月28日; Wordpress; アニメーション, pickup

WordPress; Smart Slider 3は、コードを書かずに高機能なスライドショーを実装できるWordPressプラグインです。 コードをいじらなくても管理画面上でレイアウトや画像の変更が出来るので、移り気なクライアント対応にももってこいですね。 文字や画像が動く!WPプラグインの使い方と設定でおもいっきり遊ぼう.

2018/12/4. 画像を装飾すると、ブログの見栄えも良くなって それだけでブログ全体に高級感が出ます。 では、Wordpressで画像に枠付けなど豪華にしたい場合に おすすめのプラグイン3つについてご紹介します。 Easy FancyBo … WordPress WordPressを1秒でも高速化するメリットと高速化するためのポイント. WebブラウザからWordPressで画像を挿入する方法としてはこれ以上簡単なやり方がないと思うほど理想的なプラグイン「OnePress Image Elevator」の使い方や設定についてまとめました。画像の挿入に関しては人気のブログエデ StoryformはHTML5セマンティックのコンテンツに対応しており、選択したテンプレートスタイリングやレイアウトを投稿に適応できます。 「少しの言葉で千を語る」を画像で実践し、訪問客を魅了したい人にとってStoryformは最適です。 2018/8/2. 初心者にお勧めのWordPressプラグインを紹介します。WordPress(ワードプレス)におけるプラグインは、WordPressの機能を拡張する役割があります。 ブログ運営を効率化できる超便利なWordPressプラ … 画像を装飾すると、ブログの見栄えも良くなって それだけでブログ全体に高級感が出ます。 では、Wordpressで画像に枠付けなど豪華にしたい場合に おすすめのプラグイン3つについてご紹介します。 … 2018/12/3. WordPressでイラストサイトをつくるのは難しいと思われガチですがWordPressプラグイン「FooGallery」を使うとめちゃくちゃ簡単です。 画像追加してコードを生成するだけ 本当にこれだけです。生成したコードを固定ページなりブログ記事なり貼り付けるだけで、簡単にギャラリーがつくれます。 WordPressなら更新が簡単? この言葉を信じてWordPressを導入した人の中には、思ったとおりのレイアウトやデザインで更新できないことにガッカリした人も多いと思います。残念なことに「簡単に更新できる ≠ 自由にレイアウト・デザインできる」なのですね。

2018/6/22. WordPressのバージョンを4.0.1にアップデートしたら、Blog記事の編集画面一番下位のsocial settings のページが開けず、個別にFacebookとTwitterの画像や紹介文の設定が出来なくなってしまったのですが、何か対策はありますか? 別のWordPressで作成したサイトで「BizVektor(ビズベクトル)」というテーマを使用しています。 このテーマに 「WP Responsive Menu」 というプラグインを設定しました。.