最後の記事の「 x-t3とどっちを買うのが正解なの? 」という内容は納得でした。 こういう意味でもx-t3を選ぶ意味があるのかもしれません。 でも総合的にはx-t20ユーザーさんから見てもx-t30はオススメ機 … X-H1 は、動画も意識したハイブリット機としての付加価値商品. X-T3の539gに対してX-T4は607gと 約60gの増量 になります。 バッテリー容量が大きくなったこと、ボディ内手振れ補正が搭載されたことを考えると軽いですが(X-H1は673g)60gは結構な差。 として販売をして、超描写の実現は、X-T3 とNewレンズで実現して、 世界中のカメラファンを驚かせて欲しいと考えています。 X-A5 + XC15-45mm F3.5-5.6 の方が先に発表されそうなので、 X-T3の方が小さくて軽い. x-t3を始めとした富士フイルムのカメラには、 写真の色味を手軽に変更できるフィルムシミュレーション機能が付いています。 フィルムシミュレーション「Velviaモード」で撮影すると、写真の彩度が高く(鮮やかに)なります。 「fujifilm x-t4」は2020年2月26日に発表された富士フイルムのミラーレスカメラです。「fujifilm x-t3」(2018年9月20日発売)の後継モデルなので外観・スペックを比較してみました。 fujifilmから2018年9月21日に発売された『fujifilm x-t3』を購入してから、約3ヶ月が経とうとしています。本記事ではx-t3を実際に3ヶ月間使用してみてわかったいいところ、イマイチなところをまとめていきたいと思います。 Fujifilm X-T3ってどんなカメラ? APS-Cサイズセンサー搭載カメラでは最高レベルの2610万画素(X-T2は2430万画素)という高解像度を実現していて、「Xシリーズ」史上最高画質と多彩な色彩表現を実現しているカメラです。