あなたはiCloudで写真を共有しますか?写真を共有すると思い出の写真や大切な写真を仲間と一緒に見れて楽しめますよね。そんなとても便利なiCloudですが、なんらかの原因で同期できないときがあります。 同期ができないと、写真を共有することができず非常に困りますよね。 1 iCloud写真共有とは? 使うメリットはある? ・ iOSデバイス同士での写真や動画の共有が簡単にできる ・ 容量の節約として使える 2 iCloud写真共有で写真や動画を共有アルバムに入れる方法 ・ iPhoneでiCloud写真共有を有効にする ・ 共有アルバムを作成して他のユーザーを招待する 現在iCloudにはメディアをクラウド上で管理できるサービスが3種類あり、iCloudフォトライブラリ・マイフォトストリーム・共有アルバムがあります。iPhone・iPadユーザーにはどれも非常に便利な機能です!今回はこの3つの中で、実際に ブラウザにてicloudを閲覧している場合、 「アルバム」には「メディアタイプ」と「マイアルバム」が表示されています。が、 「共有アルバム」は、ブラウザ経由では見れないのでしょうか? 何か、必要な設定がありますでしょうか? iCloud を使っていない友達や家族とでもアルバムを共有できます。作成した共有アルバムを開いて、iOS デバイスで「メンバー」タブを選択するか、Mac で をクリックし、「公開 Web サイト」をオンにしてください。 最新の Web ブラウザを使って誰でも閲覧できる Web サイトに写真が公開されます。