新しいOSが配信されていたらアップデートしておきましょう。 iPhoneは以下の手順でOSをアップデートできます iPhoneやiPadをの起動時にパスワードを一定回数間違えると「iPhoneは使用できません」「iTunesに接続」というメッセージが表示されます。この記事では、「iPhoneは使用できません」「iTunesに接続」となった場合の対処法を紹介します。
1、「iPhoneは使用できません」と表示されます。パスコードの入力を間違い続けた結果、「iPhoneは使用できません」と表示されて何もできない状態になってしまいました。 2、「iPhoneをiOS11にアップデートして数日が立ちました。 これでiTunesが最新の状態に更新できます。 Windowsアップデートを確認する.
再起動後も復元画面が表示される場合は、iOS または iPadOS の再インストールが必要です。 Mac では、最新のソフトウェアアップデート (MacOS Mojave 以前では iTunes も) がインストールされていることを確認します。 Windows パソコンでは、最新バージョンの iTunes がインストールされていることを … 今回は最新のiPhone11を購入後にiTunesに接続できないという状態を想定していますので、iPhone11のOSはアップデートの必要がないと思いますが. 「音楽をパソコンから取り込もうとしてiPhoneを接続したのに、iTunesに接続できない!」といった経験をしたことがある方はいるのではないでしょうか。iTunesは音楽の購入だけでなく、画像転送やバックアップ管理などiPhoneユーザーには欠かせないサービスです。 iPhoneは使用できません iTunesに接続という文字が出てしまうと初期化するしか方法が残っていないのでバックアップとっていない場合は復旧は厳しくなります。その前に修理をする事やバックアップが取れる状態であればして頂く事をお薦め致します。 一度 Windowsアップデートを確認して、最新の状態に更新してからiPhoneを再度接続 … iPhoneをパソコンに接続すると、iTunesが自動的に起動します。初めて接続したときは[iPhoneの設定]が表示され、iPhoneの名前を入力できます。以降はiPhoneを接続すると、自動的に同期が開始されま …

WindowsOSのバージョンが古い場合、iPhoneとの相性の問題で「iPhoneに接続できませんでした」が表示されてしまうことが多いみたいです。.

しかし、iTunesでiPhone/iPod/iPod touchを同期しようとした際に、不具合が起こり、同期ができないことがよくあります。 iOS 13のアップデートだけでなく、何らかの原因でエラーがでてきて、iPhoneとiTunesが同期できないと悩んでいる方がどうやら多いようです。