ヤマハさんのRTX1210などに代表されるRTXシリーズのルーターでの、リモートアクセスVPNのCUI設定例をご紹介しています。Windows10やスマホの標準機能を使ったL2TP/IPSec リモートアクセスVPN接続が可能となります。

接続先のルーターは YAMAHA RTX810 ですが、実は Windows 10 からの L2TP/IPsec での接続は、公式には対応していないことになっています。 巷ではこの組み合わせで問題なく使用している事例も多いし、なにかあっても自身で対応できるので、このままでいきます。 L2TP/IPsec は、「L2TP」と「IPsec」の2つのプロトコルを併用したVPN接続方式です。モバイル端末(スマートフォン、PCなど)から、インターネット経由で企業などのプライベートネットワークへ安全に通信(リモートアクセス)できる仕組みを提供します。 Windows10でリモートアクセスを使用していたが、急に接続ができなくなる時があります。「セキュリティ層でリモートコンピュータと互換性のあるパラメーターをネゴシエートできなかったため、L2TP接続に失敗しました。」とエラー表示される件についての解決方法を紹介させていただきます。