Word「オブジェクトの選択」で直線が選択できない理由と対策 パソコン&プログラミング教室スタッフ 2018年4月11日 No Comment オブジェクトの選択は、文書内の図形や写真、イラストなどを選択するときに便利な機能ですよね。 Word2010ではオブジェクトの選択ボタンを使って図やオブジェクトをぐるっと囲んで選択するということができません。 これでは図やオブジェクトを多数含む文書の編集では不便ですのでいくつか回避法を …

2007からは図やオブジェクトの仕様が変更されたため、思うようにオブジェクトの複数選択ができないことがあります。 複数選択ができない原因と解決法をまとめました。 Wordの背面にある選択できない画像を選択する方法! ワードでは、配置形式を変更すると、文字の背面に図形等のオブジェクトや画像を配置することができます。ところが、「最背面に置いた画像が移動・選択できない!前面に表示できない! Wordの文書へ挿入した写真やクリップアートなどを選択するとき、クリックしても選択できないことがあります。 テキストの背面に図を配置した場合など、図をクリックしても選択できないときは「オブジェクトの選択」を使用すると選択できます。 3、他の図形を先に選択してから、目的の図形を選択する. 目的の図形とは違う図形を先に選択して、その後に 「Shift」キーを押しながら、目的の図形を選択 すると、うまく選択できることがあります。. Word図や画像が移動できないときの対処法を紹介しています。文書作りに役立つ、初心者の方でも今すぐ簡単にできる手順です。レイアウトオプションで前面と選択するだけで好きな場所に移動させることができ、図や画像の向きや回転なども自由に調整できます。